世界靴磨き選手権No.1職人、長谷川裕也さんの「スニーカー磨き」スタンドが虎ノ門に!

Facebook
Twitter
ブリフトアッシュシューシャインアンドバー

昨年末、新橋と虎ノ門に程近い新虎通りに、ブリフトアッシュの長谷川裕也さんがプロデュースする「ザ シューシャイン アンド バー」がオープン。革靴だけでなく、なんとスニーカーを磨くことができて、お酒まで愉しめる新感覚の店を体験取材!

ブリフトアッシュシューシャインアンドバー

「ザ シューシャイン アンド バー」が立つのは、新橋と虎ノ門を結ぶ新虎通り。ここは東京オリンピック・パラリンピックの際に、選手村とスタジアムを結ぶ主要道路の一つ。現在、パリのシャンゼリゼのような賑わいを目指して開発が進んでおり、洒落たカフェやショップが並ぶ東京の新名所になりつつある。

「この辺りは今、外資系ホテルやスタートアップ企業が入居するオフィスビルも増えており、スーツの代わりにセットアップやジャケパンで通勤するビジネスマンが多く見受けられます。こうしたビジネススタイルの軽装化にともない、スニーカー通勤も増えている。そこでこの新しい店では、通常のドレス靴のシューシャインに加え、新たに”スニーカー磨き”を打ち出そうと考えました」

場所は東京タワーを臨む新虎通り沿い

ブリフトアッシュシューシャインアンドバー
東京タワーからほど近い虎ノ門エリア。新橋駅や虎ノ門駅からも徒歩圏内。今年6月に開業予定の日比谷線虎ノ門ヒルズ駅からもすぐの好立地だ。
ブリフトアッシュシューシャインアンドバー
靴磨きコーナーは午前11時オープン。スニーカー磨きを愛でながら飲むなら、バーコーナーがオープンする夕方16時以降がおすすめだ。

人気店とコラボしたバー空間

バーとのコラボ業態もとびきりユニークだ。バー部門を手掛けるのは東急プラザ銀座にも出店し、クレープとお酒のマリアージュを楽しめるハイエンドなクレープスタンドとして人気の「パーラ」。こちらの「ザ シューシャイン アンド バー」ではアルコールのみの提供で、売れっ子バーテンダー日沖憲吾さん監修の芸術的なカクテルをいただくことができる。

「靴好きとお酒好きは、どこか似ている。シューシャインとバーが融合したこれまでにない空間から、新しいカルチャーやトレンドを発信できたらと考えています」

<p>エントランスを入ると、まずはバーコーナーが。</p>

エントランスを入ると、まずはバーコーナーが。

<p>靴磨きコーナーはバーの奥。ここではスニーカー磨きや靴磨きだけでなく、靴や鞄の修理なども依頼できる。</p>

靴磨きコーナーはバーの奥。ここではスニーカー磨きや靴磨きだけでなく、靴や鞄の修理なども依頼できる。

<p>オリジナルの靴用クリームやブラシなども購入可能。</p>

オリジナルの靴用クリームやブラシなども購入可能。

<p>スニーカー磨きはこうしたオールレザー素材をはじめ、レザー×メッシュのミックス素材など、キャンバス素材以外ならOK。特に白スニーカーはソール周りやアッパーの汚れが意外に目立つので、これをきれいに磨けるのは嬉しい。</p>

スニーカー磨きはこうしたオールレザー素材をはじめ、レザー×メッシュのミックス素材など、キャンバス素材以外ならOK。特に白スニーカーはソール周りやアッパーの汚れが意外に目立つので、これをきれいに磨けるのは嬉しい。

<p>今回スニーカーを磨いてくれた職人さんは、この店の店長を務める赤塚 誠さん。自宅にシューバーを設けるほどの靴磨き好きが高じて、ブリフトアッシュの門を叩いた。長谷川さんも全幅の信頼を置くシューシャイナーだ。</p>

今回スニーカーを磨いてくれた職人さんは、この店の店長を務める赤塚 誠さん。自宅にシューバーを設けるほどの靴磨き好きが高じて、ブリフトアッシュの門を叩いた。長谷川さんも全幅の信頼を置くシューシャイナーだ。

<p>まずはブラッシングで汚れを払う。</p>

まずはブラッシングで汚れを払う。

<p>続いて布にクリームを取り、汚れを落としながら磨いていく。このクリームはスニーカーに特化した新開発のオリジナル。残念ながら非売品。</p>

続いて布にクリームを取り、汚れを落としながら磨いていく。このクリームはスニーカーに特化した新開発のオリジナル。残念ながら非売品。

<p>秘伝のレシピによるこのクリームは、溝の汚れまでしっかり絡め取ることができる。</p>

秘伝のレシピによるこのクリームは、溝の汚れまでしっかり絡め取ることができる。

<p>自宅洗いでは落とし切れなかった汚れが、魔法のように落ちていく。</p>

自宅洗いでは落とし切れなかった汚れが、魔法のように落ちていく。

<p>ブリフトアッシュの職人は、所作や道具の使い方も一流。その美しさに目を奪われる。</p>

ブリフトアッシュの職人は、所作や道具の使い方も一流。その美しさに目を奪われる。

<p>ソールの次は、いよいよ本丸のアッパー。</p>

ソールの次は、いよいよ本丸のアッパー。

<p>みるみるうちに白さを取り戻していく様は圧巻。潤いも補給され、しっとりとした艶も生まれた。</p>

みるみるうちに白さを取り戻していく様は圧巻。潤いも補給され、しっとりとした艶も生まれた。

<p>汚れが取れてきれいさっぱり。まるでスニーカーのエステ。</p>

汚れが取れてきれいさっぱり。まるでスニーカーのエステ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

May VOL.311

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop