「簡単に飛ばせる/高弾道が打てる」タイトリスト Tシリーズ アイアンを比較試打!

Facebook
Twitter

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

TITLEIST T100 / T200 / T300
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.78】

操作しやすくて難しすぎない「T100」
簡単に飛ばせる「T200」、高弾道が打てる「T300」

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ タイトリストのアイアンは、2008年から「AP」というシリーズ名で展開されてきましたが、2019年から新たに「T」シリーズに生まれ変わりました

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 「AP」シリーズは、「AP1」「AP2」「AP3」という3モデルでしたよね。新しいTシリーズにも3モデルあるんですか?

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ ありますとも。「T100」、「T200」、「T300」の3モデルが用意されています。今回は奥嶋プロに3モデルを同条件で試打計測してもらおうと思います!

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ オッケーですよ。3モデルを見比べると、まずヘッドの大きさが違っていて、小ぶりの「T100」から順にヘッドサイズが大きくなっています。ともあれ、どのアイアンもタイトリストらしい構えやすいヘッド形状ですね〜。好きだわぁ。

写真・左/左のヘッドから順に「T100」、「T200」、「T300」。写真・右/試打クラブのシャフトは3モデルすべて「N.S.PRO MODUS3 TOUR 105(S)」で統一

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ では、さっそく3モデルの試打計測をお願いします。試打する7番アイアンのロフト角は、「T100」が33度、「T200」が30度、「T300」が29度となっています。



奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 僕のいつもどおりのスイングスピードで振ってみますね。おりゃ!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Mar. VOL.309

3

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop