フランス国家最優秀職人賞の靴職人が手がける、至高のクロコ靴とは

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

PHILIPPE ATIENZA / フィリップ アティエンザ
ビスポークシューズ

フィリップ アティエンザ
靴82万1000円~〈オーダー価格。クロコは164万2000円~。仮縫い1回。納期約1年〉〈ストラスブルゴ〉


靴を愛する方であれば、人物を知ろうと知るまいと名前には聞き覚えがあるのではないだろうか? フィリップ・アティエンザ。ジョンロブの名靴「フィリップ」に名を残すその人である。フランス国家最優秀職人賞「M.O.F」を授与された氏は、ジョンロブを経て約9年に亘りマサロで働き、2016年に自身の名を冠したブランドを設立。日本でも年2回、オーダー会を開催している。

フィリップ氏自らが採寸を行うビスポークシューズは、それだけで特別な存在となることは間違いない。しかし、せっかく最高峰の仕事が得られる機会なのだから、とびきり高級な素材、たとえばクロコダイルでこれを誂えたら、もっと粋ではないか。

名手のクロコに、威圧するような気配は微塵も感じられない。アーモンド型のトウは低く抑えられ、どこまでも流麗な曲線を描く。それが上質なクロコ特有の斑の紋様や輝きと相まって、息を呑むような美しさを湛えるのである。まさしく、世界最高峰のラグジュアリーがここにある。

フィリップ・アティエンザ氏
フィリップ・アティエンザ氏

世界屈指の技術と美意識を備える靴職人と賞賛されるフィリップ・アティエンザ氏が、夏と冬の年2回来日し、ストラスブルゴにてオーダー会を実施。直近では12月12日に大阪店、同13~14日に銀座店、同15~16日に南青山店で開催された。




※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年1・2月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop