雨の日も安心なトレンチコートは、こんな素材!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

トレンチ・フォーエバー —「今」な王道スタイル1週間—

コンサバ手帖「トレンチ・フォーエバー」シリーズ

リッドテーラーのトレンチ

降っても晴れてもトレンチは心地いい

今日の天気は「くもり、ときどき雨。降水確率は終日50%」。なんともはっきりしない予報だが、ベンタイルコットンのトレンチを手に入れて以来、そんな日も安心して出かけられるようになった。英国空軍が開発し、糸を高密度に打ち込んで撥水性を叶えたクラシックな防水生地、というものらしい。確かにコロコロと水を弾くし、なによりパリッとした独特の風合いがいい。雨支度して晴れるとちょっと損した気分になるけど、これは晴れても清々しい。そこが好きなんだよな。

コート15万5000円/リッドテーラー(リッドテーラー) ジャケット8万9000円、パンツ3万9000円/以上ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山店) シャツ3万円/バルバ(グジ 東京店) タイ3万3000円/アット ヴァンヌッチ(ストラスブルゴ) 靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル))

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年12月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop