日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

「エドワード グリーン」の2019秋冬・売れ筋ベスト5を聞いてみた!

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1130320) ["id"]=> int(1130320) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_EG_pg01" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_EG_pg01.jpg" ["filesize"]=> int(308904) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg01.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1130315/fashion_191017_eg_pg01" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "16" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_eg_pg01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1130315) ["date"]=> string(19) "2019-11-28 05:15:52" ["modified"]=> string(19) "2019-11-28 05:15:52" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg01.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg01.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(658) "

CHELSEA
英国製の本格靴を代表する内羽根ストレートチップと言えば「チェルシー」を思い浮かべるM.E.読者は多いはず。ビジネスはもちろん冠婚葬祭まで使えることから、全ての男にとってのマストアイテムだ。レザーの品質はもちろん、象徴的なスワンネックやラスト「202」で作られた伝統的なエッグトウのストレートチップ。装飾性が低い内羽根ストレートチップだからこそ、細部の意匠に違いを感じさせるまさに名作だ。15万9000円(エドワード グリーン 銀座店)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1130321) ["id"]=> int(1130321) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_EG_pg02" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_EG_pg02.jpg" ["filesize"]=> int(325787) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg02.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1130315/fashion_191017_eg_pg02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "16" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_eg_pg02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1130315) ["date"]=> string(19) "2019-11-28 05:15:59" ["modified"]=> string(19) "2019-11-28 05:15:59" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg02.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg02.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(738) "

DOVER
世界のエグゼクティブをはじめ、ファッション業界人の間でもトップクラスの人気を誇るUチップ「ドーヴァー」。特徴はモカ部分のスキンステッチにある。革の裏から針を入れ、銀麺に貫通させずに縫い上げる職人技術の極みだ。外羽根式でカジュアルなスタイルのときも気負い無く足を通せるのがロングセラーの理由のひとつ。英国靴らしく、ウェルトをぐるりと一周する360度グッドイヤーウェルト製法の堅牢性も申し分ないため、10年、15年とともに時を刻んでくれるはずだ。18万7000円(エドワード グリーン 銀座店)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1130322) ["id"]=> int(1130322) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_EG_pg03" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_EG_pg03.jpg" ["filesize"]=> int(296794) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg03.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1130315/fashion_191017_eg_pg03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "16" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_eg_pg03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1130315) ["date"]=> string(19) "2019-11-28 05:16:06" ["modified"]=> string(19) "2019-11-28 05:16:06" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg03.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg03.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(780) "

BERKELEY
ストレートチップのチェルシーを、パンチドキャップトウで表現したモデルがこちらの「バークレイ」。スワンネックはもちろん、ブランドの人気ラスト「82」が使われており、インサイドストレート、アウトサイドカーブのフォルムに、ややシャープな木型はまさにエレガント。ドレスとスポーティさが絶妙に混在した独特の存在感とリラックス感がある靴として、世界中のエグゼクティブに愛用者が多い。「今日は重要な一日だが、ストレートチップでは少々堅すぎる」と感じる日に、自然と手が伸びる。15万9000円(エドワード グリーン 銀座店)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1130323) ["id"]=> int(1130323) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_EG_pg04" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_EG_pg04.jpg" ["filesize"]=> int(315120) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg04.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1130315/fashion_191017_eg_pg04" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "16" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_eg_pg04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1130315) ["date"]=> string(19) "2019-11-28 05:16:14" ["modified"]=> string(19) "2019-11-28 05:16:14" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg04.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg04.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(621) "

CADOGAN
ビジネスの場で華やかさを与えてくれるパーフォレーションが施された、セミブローグとして人気の「カドガン」。こちらも、日本人の足に合う木型の代名詞「202」を採用。自然な丸みを持つエッグトウに施された華やかなメダリオン、そしてパーフォレーションのバランスが実に英国靴らしい。イベントやパーティなどが増えるこれからの時期にもぴったりの足元を華やかに彩るモデルだ。15万9000円(エドワード グリーン 銀座店)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1130324) ["id"]=> int(1130324) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_EG_pg05" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_EG_pg05.jpg" ["filesize"]=> int(336272) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg05.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1130315/fashion_191017_eg_pg05" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "16" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_eg_pg05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1130315) ["date"]=> string(19) "2019-11-28 05:16:22" ["modified"]=> string(19) "2019-11-28 05:16:22" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg05.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg05.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_EG_pg05.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(741) "

BELGRAVIA
やや細身でストレートなシルエットがエドワード グリーンらしいドレス感を放つタッセルローファー。よくあるタッセルとは違い、タッセルの紐部分が編み紐、モカ部分とヒールに施されたつまみ縫いの表情と相まって、存在感たっぷり。靴に立体感が出るだけでなく、装飾としてもラグジュアリーさが際立つ。ローファーに多く採用されているラスト「184」は、程よいラウンドトウで英国的な雰囲気を携える。スーツやジャケパンなどドレッシーな装いの足元にもよく映える。16万3000円(エドワード グリーン 銀座店)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

英国靴メーカーひしめく紳士靴の聖地、ノーザンプトン。その中でもエドワード グリーンは、靴好きな人なら誰もが知る王道中の王道ブランドだ。

このブランドを象徴するモデルは二つある。ひとつは、今回のランキングでもトップに君臨するストレートチップの「チェルシー」だ。同じ英国の名門靴であるジョンロブの「シティ」、クロケット&ジョーンズの「オードリー」と並び称されることが多く、スワンネックと呼ばれるステッチが特徴的なデザインで知られている。

もうひとつはUチップで有名な「ドーヴァー」。こちらもスキンステッチと呼ばれる、極めて難易度の高い手縫いの技術をつま先部分に施したもの。いずれも、靴職人の息遣いを感じさせる細やかなステッチワークが際立っており、本格靴でしか味わうことのできない愉しみのひとつになっているのだ。

MEN’S EXでも、最初に買うべき基本の靴として再三にわたって紹介してきた歴史あるブランドであり、またそのラストやデザインも普遍性を備えている、いわゆる一生モノだ。新年度の始まりも目前ということで、ここはひとつ、覚悟を決めて、価格以上の価値を肌で感じて欲しい。

<p><strong>CHELSEA</strong></br>英国製の本格靴を代表する内羽根ストレートチップと言えば「チェルシー」を思い浮かべるM.E.読者は多いはず。ビジネスはもちろん冠婚葬祭まで使えることから、全ての男にとってのマストアイテムだ。レザーの品質はもちろん、象徴的なスワンネックやラスト「202」で作られた伝統的なエッグトウのストレートチップ。装飾性が低い内羽根ストレートチップだからこそ、細部の意匠に違いを感じさせるまさに名作だ。15万9000円(エドワード グリーン 銀座店)</p>

CHELSEA
英国製の本格靴を代表する内羽根ストレートチップと言えば「チェルシー」を思い浮かべるM.E.読者は多いはず。ビジネスはもちろん冠婚葬祭まで使えることから、全ての男にとってのマストアイテムだ。レザーの品質はもちろん、象徴的なスワンネックやラスト「202」で作られた伝統的なエッグトウのストレートチップ。装飾性が低い内羽根ストレートチップだからこそ、細部の意匠に違いを感じさせるまさに名作だ。15万9000円(エドワード グリーン 銀座店)

<p><strong>DOVER</strong></br>世界のエグゼクティブをはじめ、ファッション業界人の間でもトップクラスの人気を誇るUチップ「ドーヴァー」。特徴はモカ部分のスキンステッチにある。革の裏から針を入れ、銀麺に貫通させずに縫い上げる職人技術の極みだ。外羽根式でカジュアルなスタイルのときも気負い無く足を通せるのがロングセラーの理由のひとつ。英国靴らしく、ウェルトをぐるりと一周する360度グッドイヤーウェルト製法の堅牢性も申し分ないため、10年、15年とともに時を刻んでくれるはずだ。18万7000円(エドワード グリーン 銀座店)</p>

DOVER
世界のエグゼクティブをはじめ、ファッション業界人の間でもトップクラスの人気を誇るUチップ「ドーヴァー」。特徴はモカ部分のスキンステッチにある。革の裏から針を入れ、銀麺に貫通させずに縫い上げる職人技術の極みだ。外羽根式でカジュアルなスタイルのときも気負い無く足を通せるのがロングセラーの理由のひとつ。英国靴らしく、ウェルトをぐるりと一周する360度グッドイヤーウェルト製法の堅牢性も申し分ないため、10年、15年とともに時を刻んでくれるはずだ。18万7000円(エドワード グリーン 銀座店)

<p><strong>BERKELEY</strong></br>ストレートチップのチェルシーを、パンチドキャップトウで表現したモデルがこちらの「バークレイ」。スワンネックはもちろん、ブランドの人気ラスト「82」が使われており、インサイドストレート、アウトサイドカーブのフォルムに、ややシャープな木型はまさにエレガント。ドレスとスポーティさが絶妙に混在した独特の存在感とリラックス感がある靴として、世界中のエグゼクティブに愛用者が多い。「今日は重要な一日だが、ストレートチップでは少々堅すぎる」と感じる日に、自然と手が伸びる。15万9000円(エドワード グリーン 銀座店)</p>

BERKELEY
ストレートチップのチェルシーを、パンチドキャップトウで表現したモデルがこちらの「バークレイ」。スワンネックはもちろん、ブランドの人気ラスト「82」が使われており、インサイドストレート、アウトサイドカーブのフォルムに、ややシャープな木型はまさにエレガント。ドレスとスポーティさが絶妙に混在した独特の存在感とリラックス感がある靴として、世界中のエグゼクティブに愛用者が多い。「今日は重要な一日だが、ストレートチップでは少々堅すぎる」と感じる日に、自然と手が伸びる。15万9000円(エドワード グリーン 銀座店)

<p><strong>CADOGAN</strong></br>ビジネスの場で華やかさを与えてくれるパーフォレーションが施された、セミブローグとして人気の「カドガン」。こちらも、日本人の足に合う木型の代名詞「202」を採用。自然な丸みを持つエッグトウに施された華やかなメダリオン、そしてパーフォレーションのバランスが実に英国靴らしい。イベントやパーティなどが増えるこれからの時期にもぴったりの足元を華やかに彩るモデルだ。15万9000円(エドワード グリーン 銀座店)</p>

CADOGAN
ビジネスの場で華やかさを与えてくれるパーフォレーションが施された、セミブローグとして人気の「カドガン」。こちらも、日本人の足に合う木型の代名詞「202」を採用。自然な丸みを持つエッグトウに施された華やかなメダリオン、そしてパーフォレーションのバランスが実に英国靴らしい。イベントやパーティなどが増えるこれからの時期にもぴったりの足元を華やかに彩るモデルだ。15万9000円(エドワード グリーン 銀座店)

<p><strong>BELGRAVIA</strong></br>やや細身でストレートなシルエットがエドワード グリーンらしいドレス感を放つタッセルローファー。よくあるタッセルとは違い、タッセルの紐部分が編み紐、モカ部分とヒールに施されたつまみ縫いの表情と相まって、存在感たっぷり。靴に立体感が出るだけでなく、装飾としてもラグジュアリーさが際立つ。ローファーに多く採用されているラスト「184」は、程よいラウンドトウで英国的な雰囲気を携える。スーツやジャケパンなどドレッシーな装いの足元にもよく映える。16万3000円(エドワード グリーン 銀座店)</p>

BELGRAVIA
やや細身でストレートなシルエットがエドワード グリーンらしいドレス感を放つタッセルローファー。よくあるタッセルとは違い、タッセルの紐部分が編み紐、モカ部分とヒールに施されたつまみ縫いの表情と相まって、存在感たっぷり。靴に立体感が出るだけでなく、装飾としてもラグジュアリーさが際立つ。ローファーに多く採用されているラスト「184」は、程よいラウンドトウで英国的な雰囲気を携える。スーツやジャケパンなどドレッシーな装いの足元にもよく映える。16万3000円(エドワード グリーン 銀座店)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop