「まっすぐ飛んで、方向性も抜群!」グローブライド オノフ ドライバー クロ

Facebook
Twitter

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

XXIO 11 IRON / XXIO X IRON
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.72】

構えやすさ、打感、安定性がピカイチ!
高性能な標準シャフトがヘッドと好相性

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 今回試打するのは、アスリート向けとして展開されているオノフ「黒シリーズ」のドライバーです。あいかわらず、オノフのクラブは質感が高くて上品ですね。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 新モデルは、クラウンがマットブラックになったんですね。これはちょっと今どきな感じ。構えてみると、ヘッドの据わりがよくて、フェース面をすんなりターゲットに向けられます。アドレスしやすいドライバーですね〜。

試打クラブのロフト角は10.5度。シャフトは標準仕様の「LABOSPEC SHINARI 50K」のフレックスS

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ ヘッドとシャフトは接着タイプですが、弾道調整機能が採用されています。ソールの3箇所に重さが異なる交換可能なウェイトビスが搭載されていて、配置を変えることで球筋を調整できる仕組み。別売りのウェイトを使えば、ヘッド重量を調整することもできるんですよ。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ では、ひとまず標準仕様で打ってみましょう。ドライバーのヘッドスピード48m/sと43m/sの2パターンで試打計測します。おりゃ!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop