“打撃の神様”川上哲治も通った、京都・祇園の味を知る

Facebook
Twitter

京の粋、名店の魅力。名士が通った祇園の味

吉井 勇、長田幹彦らを筆頭に、祇園に魅了された名士は数知れず。大勢の旦那衆が祇園の名店に引き付けられているのは現代においても変わりがない。ここでは名士に愛される名店から祇園の魅力を紐解く。

祇園 川上
ジャケット9万9000円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山店) シャツ2万4000円/ジュゼッペ パガーノ(エストネーション)パンツ3万2000円/ベルウィッチ(ビームス六本木ヒルズ) タイ9500円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ) 時計75万5000 円/IWC(IWC)
<p>11月の八寸。このわた、鯖寿司、小芋、エビ、サツマイモなどを使った吹き寄せで、イチョウや紅葉形の飾り切りで秋らしさを表現している。「目で見て季節を楽しめます。鯖寿司も酢の風味が上品」(前川さん)。</p>

11月の八寸。このわた、鯖寿司、小芋、エビ、サツマイモなどを使った吹き寄せで、イチョウや紅葉形の飾り切りで秋らしさを表現している。「目で見て季節を楽しめます。鯖寿司も酢の風味が上品」(前川さん)。

<p>こちらはいつも9月下旬から提供が始まる土瓶蒸し。鱧と岩手または信州産の松茸が入っている。松茸の香りを引き立てる柚子の香りと丁寧に引かれた出汁の風味が相まった絶妙な味わいがたまらない。</p>

こちらはいつも9月下旬から提供が始まる土瓶蒸し。鱧と岩手または信州産の松茸が入っている。松茸の香りを引き立てる柚子の香りと丁寧に引かれた出汁の風味が相まった絶妙な味わいがたまらない。

<p>鱧は骨が多いため、下準備で皮を切らずに身と骨だけを切る。ご主人はなんと3cmの間に27回もの切れ目を入れる名人芸!</p>

鱧は骨が多いため、下準備で皮を切らずに身と骨だけを切る。ご主人はなんと3cmの間に27回もの切れ目を入れる名人芸!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop