スーツに着られる「ピレネックス」のダウンは”アヌシーの黒”と覚えよう

Facebook
Twitter

PYRENEX / ピレネックス
“ダウンコートの汎用性”

ピレネックス
スーツ10万8000円/ラトーレ(エディット ウェアハウス) シャツ2万1800円/ギットマンブラザーズ フォー シップス(シップス 渋谷店) タイ1万4800円/カラブレーゼ(シップス 銀座店) メガネ3万4000円/アイヴァン(アイヴァン PR)

暖かさを最優先として考えたなら、ダウンコートは欠かせない。ただ、やはりオンオフ問わず、品格のある着こなしにマッチして欲しい。そう考え、今改めて推したいのはピレネックスの「アヌシー」、それもぜひとも”黒”で。その理由は、まずスーツに合うことが大きい。ジャケットの裾が隠れる、は当然で、加えて黒とファーの金茶の色対比が非常にラグジュアリーなのだ。表地がウールな一着も上品でよいが、アウトドアでも使うと思うと、少し肩肘はった印象も。活躍の幅を考えて「アヌシーの黒」、一考してみて欲しい。

ピレネックスのアヌシー[Other Type]

ピレネックス
11万円(グリフィンインターナショナル)

表地は撥水加工が施された高密度ポリエステルギャバジンで、ダウンは700フィルパワーの最高級フレンチダックダウンを使用。襟元やフロントポケットの内側にあしらわれたフリースや風の侵入を防ぐ袖口のリブなど細部の完成度は別格だ。

関連記事:コートの基本的な分類についてはコチラ!



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Mar. VOL.309

3

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop