男の渋さを演出するなら、こんなコート!

Facebook
Twitter

SANYO COAT / サンヨーコート
“渋みの追求”

サンヨーコート

着込んで味が出たコットンギャバジン生地のトレンチは、紳士のワードローブに欠かせないアイテム。それを今から育てるなら、完全ジャパンメイドのサンヨーの”100年コート”は最高の選択だろう。同社が長年培ってきたコート作りの方法論と日本の高度な職人技を融合させた手間暇かけた仕立てにより、長期の使用に耐え、エイジングも非常に美しいからだ。ご覧のモデルではその100年コートの生地に特殊な加工を施し、あらかじめヴィンテージな渋みを付加。ここからさらに自分の生き様を刻んでいってほしい。

サンヨーコートの100年コート Agedモデル[Torench Type]

サンヨーコート
12万6000円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)

100年コートの理念と基本デザインはそのまま、ボールバイオウォッシュ加工で生地を柔らかな風合いに。低番手糸を使用したステッチや、中面削り加工の水牛ボタンなど細部までヴィンテージ仕様に。上のアップ写真は、製品をさらに着込んだ参考モデル。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop