「クロケット&ジョーンズ」2019秋の売れ筋ベスト5はコレ!

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125576) ["id"]=> int(1125576) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_CJ_pg01" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_CJ_pg01.jpg" ["filesize"]=> int(326186) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg01.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125552/fashion_191017_cj_pg01" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_cj_pg01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125552) ["date"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:04" ["modified"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:04" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg01.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg01.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(912) "

キャベンディッシュ3

従来の木型をベースに、より日本人の足型に馴染む新木型「375」を採用したのがこのキャベンディッシュ3。アーチ部や踵回りのサイズが狭められ、よりホールド性が向上。細身の木型がこの上ない気品を漂わせ、サルト仕立ての最高級スーツや英国一流メゾンのジャケットにも違和感なく馴染む。洒落者がこぞって愛用する理由はここにある。タッセルローファーをドレススタイルのハズしに活用する業界人が多いが、その火付け役がキャベンディッシュ。ローファーでありながら、房飾りというエレガントな装飾性を持つタッセルローファーならではのスタイルを愉しんでほしい。6万9000円(グリフィンインターナショナル)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125577) ["id"]=> int(1125577) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_CJ_pg02" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_CJ_pg02.jpg" ["filesize"]=> int(315429) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg02.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125552/fashion_191017_cj_pg02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_cj_pg02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125552) ["date"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:14" ["modified"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:14" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg02.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg02.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(682) "

モールトン

流行に左右されない普遍的なデザインのUチップ、モールトン。幅広で甲高な日本人の足型にフィットしやすいラスト「292」を採用することで、快適な歩行を実現する。グリップ力の高いリッジウェイソールも抜群のクッション性を発揮。雨の日にも対応する利便性も見逃せないポイントだ。カントリー風のUチップながら、広いエプロンやキリッとしたモカという、英国ドレス靴的木型により、足元がシャープに引き締まる。8万円(グリフィンインターナショナル)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125578) ["id"]=> int(1125578) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_CJ_pg03" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_CJ_pg03.jpg" ["filesize"]=> int(277689) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg03.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125552/fashion_191017_cj_pg03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_cj_pg03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125552) ["date"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:23" ["modified"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:23" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg03.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg03.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(891) "

チャートシー

1960年代半ばに誕生して以来、ラストやデザイン、ディテールを変更することなく展開されているクロケット&ジョーンズのマスターピース的存在。ぽってりしすぎず、かといってシャープ過ぎないラスト「224」は、ジャケットスタイルにもしっくり馴染む。ライニングは滑らかなカーフスキンを使用しており、足当たりも柔らか。アッパーに使われたカウハイドのスエードもしなやかで、履き始めから馴染む。きめの細かい上質なスエードは、雨にも強く、お手入れも簡単だ。これからの季節、シックな大人の装いの足元には、端正に見えるブラックスエードがぴったりだ。6万7000円(グリフィンインターナショナル)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125579) ["id"]=> int(1125579) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_CJ_pg04" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_CJ_pg04.jpg" ["filesize"]=> int(312431) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg04.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125552/fashion_191017_cj_pg04" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_cj_pg04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125552) ["date"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:29" ["modified"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:29" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg04.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg04.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(811) "

ボストン2

いわゆるオーソドックスなペニーローファーのスタイルで、流行に左右されず永く愛用できるモデルがこちら。丸いトウやつまみ縫いのモカこそ米国風だが、仕立ては極めて端正で、ボストンの特徴である高さのあるクラシックな爪先の形状はそのままに、踵が小振りで捻りの効いた木型でフィット感が向上させているのがポイントだ。アッパーには、上質なアニリンカーフを使用し、ドレッシーな光沢感が魅力。今どきトラッドな装いにぴったりハマる。時代性の表現に長けたクロケット&ジョーンズらしい一足だ。7万6000円(グリフィンインターナショナル)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1125580) ["id"]=> int(1125580) ["title"]=> string(22) "fashion_191017_CJ_pg05" ["filename"]=> string(26) "fashion_191017_CJ_pg05.jpg" ["filesize"]=> int(287111) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg05.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1125552/fashion_191017_cj_pg05" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "fashion_191017_cj_pg05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1125552) ["date"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:37" ["modified"]=> string(19) "2019-11-08 01:55:37" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg05.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(132) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg05.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/fashion_191017_CJ_pg05.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(719) "

ケント

誠実で真面目な印象を与えるストレートチップは、ビジネスから冠婚葬祭まで幅広くカバーできる、汎用性の高いモデル。丸味を帯びた小振りなエッグトウが特徴的なラスト「341」は、ヒールが小振りで、全体的に細身でシャープなシルエットが持ち味。日本人の足型に合わせた甲高のフォルムは、フィット感も抜群。奇を衒わぬオーセンティックなクロケット&ジョーンズのストレートチップは、10年先まで、変わらぬ存在感と品格を保ってくれる。靴7万6000円(グリフィンインターナショナル)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

紳士靴の聖地と呼ばれる英国ノーサンプトンに自社工場を構え、本格靴の世界において、いま最も支持を集めているブランドがクロケット&ジョーンズだ。1879年の創業以来、しっかりとした靴作りを背景に、旬を捉えた巧みなまでの表現力、そして、人気セレクトショップなどからの様々なリクエストに対応できる柔軟さが、長きに渡り人気を保ってきた要因だろう。

かたくなにグッドイヤーウェルト製法を取り入れた伝統的な靴の製造を行っており、創業一族がいまだに会社を経営しているという点も特筆すべき点。世界で最も豊富な数の木型を揃えている靴ブランドとも呼ばれ、把握することが困難なほど、多彩なラインナップが生産されているところも、ファンの心を掴んで離さない理由のひとつだろう。

数ある人気モデルの中から、この冬、手に入れたい売れ筋5足をラインナップした。靴に精通した感度の高い紳士はもちろん、初心者にとっても、本格既成靴を選びたい、しかも手が届きやすい価格で、という向きに最適な一足が見つかるはずだ。

<p><strong>キャベンディッシュ3</strong></br></p>
<p>従来の木型をベースに、より日本人の足型に馴染む新木型「375」を採用したのがこのキャベンディッシュ3。アーチ部や踵回りのサイズが狭められ、よりホールド性が向上。細身の木型がこの上ない気品を漂わせ、サルト仕立ての最高級スーツや英国一流メゾンのジャケットにも違和感なく馴染む。洒落者がこぞって愛用する理由はここにある。タッセルローファーをドレススタイルのハズしに活用する業界人が多いが、その火付け役がキャベンディッシュ。ローファーでありながら、房飾りというエレガントな装飾性を持つタッセルローファーならではのスタイルを愉しんでほしい。6万9000円(グリフィンインターナショナル)</p>

キャベンディッシュ3

従来の木型をベースに、より日本人の足型に馴染む新木型「375」を採用したのがこのキャベンディッシュ3。アーチ部や踵回りのサイズが狭められ、よりホールド性が向上。細身の木型がこの上ない気品を漂わせ、サルト仕立ての最高級スーツや英国一流メゾンのジャケットにも違和感なく馴染む。洒落者がこぞって愛用する理由はここにある。タッセルローファーをドレススタイルのハズしに活用する業界人が多いが、その火付け役がキャベンディッシュ。ローファーでありながら、房飾りというエレガントな装飾性を持つタッセルローファーならではのスタイルを愉しんでほしい。6万9000円(グリフィンインターナショナル)

<p><strong>モールトン</strong></br>  </p>
<p>流行に左右されない普遍的なデザインのUチップ、モールトン。幅広で甲高な日本人の足型にフィットしやすいラスト「292」を採用することで、快適な歩行を実現する。グリップ力の高いリッジウェイソールも抜群のクッション性を発揮。雨の日にも対応する利便性も見逃せないポイントだ。カントリー風のUチップながら、広いエプロンやキリッとしたモカという、英国ドレス靴的木型により、足元がシャープに引き締まる。8万円(グリフィンインターナショナル)</p>

モールトン

流行に左右されない普遍的なデザインのUチップ、モールトン。幅広で甲高な日本人の足型にフィットしやすいラスト「292」を採用することで、快適な歩行を実現する。グリップ力の高いリッジウェイソールも抜群のクッション性を発揮。雨の日にも対応する利便性も見逃せないポイントだ。カントリー風のUチップながら、広いエプロンやキリッとしたモカという、英国ドレス靴的木型により、足元がシャープに引き締まる。8万円(グリフィンインターナショナル)

<p><strong>チャートシー</strong></br> </p>
<p>1960年代半ばに誕生して以来、ラストやデザイン、ディテールを変更することなく展開されているクロケット&ジョーンズのマスターピース的存在。ぽってりしすぎず、かといってシャープ過ぎないラスト「224」は、ジャケットスタイルにもしっくり馴染む。ライニングは滑らかなカーフスキンを使用しており、足当たりも柔らか。アッパーに使われたカウハイドのスエードもしなやかで、履き始めから馴染む。きめの細かい上質なスエードは、雨にも強く、お手入れも簡単だ。これからの季節、シックな大人の装いの足元には、端正に見えるブラックスエードがぴったりだ。6万7000円(グリフィンインターナショナル)</p>

チャートシー

1960年代半ばに誕生して以来、ラストやデザイン、ディテールを変更することなく展開されているクロケット&ジョーンズのマスターピース的存在。ぽってりしすぎず、かといってシャープ過ぎないラスト「224」は、ジャケットスタイルにもしっくり馴染む。ライニングは滑らかなカーフスキンを使用しており、足当たりも柔らか。アッパーに使われたカウハイドのスエードもしなやかで、履き始めから馴染む。きめの細かい上質なスエードは、雨にも強く、お手入れも簡単だ。これからの季節、シックな大人の装いの足元には、端正に見えるブラックスエードがぴったりだ。6万7000円(グリフィンインターナショナル)

<p><strong>ボストン2 </strong></br> </p>
<p>いわゆるオーソドックスなペニーローファーのスタイルで、流行に左右されず永く愛用できるモデルがこちら。丸いトウやつまみ縫いのモカこそ米国風だが、仕立ては極めて端正で、ボストンの特徴である高さのあるクラシックな爪先の形状はそのままに、踵が小振りで捻りの効いた木型でフィット感が向上させているのがポイントだ。アッパーには、上質なアニリンカーフを使用し、ドレッシーな光沢感が魅力。今どきトラッドな装いにぴったりハマる。時代性の表現に長けたクロケット&ジョーンズらしい一足だ。7万6000円(グリフィンインターナショナル)</p>

ボストン2

いわゆるオーソドックスなペニーローファーのスタイルで、流行に左右されず永く愛用できるモデルがこちら。丸いトウやつまみ縫いのモカこそ米国風だが、仕立ては極めて端正で、ボストンの特徴である高さのあるクラシックな爪先の形状はそのままに、踵が小振りで捻りの効いた木型でフィット感が向上させているのがポイントだ。アッパーには、上質なアニリンカーフを使用し、ドレッシーな光沢感が魅力。今どきトラッドな装いにぴったりハマる。時代性の表現に長けたクロケット&ジョーンズらしい一足だ。7万6000円(グリフィンインターナショナル)

<p><strong>ケント </strong></br> </p>
<p>誠実で真面目な印象を与えるストレートチップは、ビジネスから冠婚葬祭まで幅広くカバーできる、汎用性の高いモデル。丸味を帯びた小振りなエッグトウが特徴的なラスト「341」は、ヒールが小振りで、全体的に細身でシャープなシルエットが持ち味。日本人の足型に合わせた甲高のフォルムは、フィット感も抜群。奇を衒わぬオーセンティックなクロケット&ジョーンズのストレートチップは、10年先まで、変わらぬ存在感と品格を保ってくれる。靴7万6000円(グリフィンインターナショナル)</p>

ケント

誠実で真面目な印象を与えるストレートチップは、ビジネスから冠婚葬祭まで幅広くカバーできる、汎用性の高いモデル。丸味を帯びた小振りなエッグトウが特徴的なラスト「341」は、ヒールが小振りで、全体的に細身でシャープなシルエットが持ち味。日本人の足型に合わせた甲高のフォルムは、フィット感も抜群。奇を衒わぬオーセンティックなクロケット&ジョーンズのストレートチップは、10年先まで、変わらぬ存在感と品格を保ってくれる。靴7万6000円(グリフィンインターナショナル)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop