ドレスパンツによる紳士の美脚、その究極がこちらです!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

エグゼクティブにとって、時代を問わず必要な”装いの鍵”。その代表とはこういうこと。

現代最高峰の美脚

マルコ チェラートのドレスパンツ

マルコ チェラートのドレスパンツ
フランネル素材のチャコールグレーのこちらとミディアムグレーの2色展開。センターボタンなど腰周りを快適にするディテールが満載だ。腰裏には、サスペンダーボタンが付属。パンツ16万円/マルコ チェラート、シャツ3万6000円/ボリエッロ、タイ3万6000円/ルビナッチ(以上伊勢丹新宿店)靴5万5000円/ジョセフ チーニー(ブリティッシュメイド 銀座店)

紳士な装いに名パンタロナイオ(パンツ専業職人)あり。そう再認識させられる、至極のパンツが日本に初上陸した。

ナポリの伝説のパンタロナイオ、「モーラ家」。その血統を継ぐ、マルコ・チェラート氏の一本だ。その実力は折り紙付きで、「いいパンツ」の代名詞、アイロンワークによる美曲線が最大の特徴。

サイドアジャスターさえ排した本作は、「腰が逃げない穿き心地」の異名通り、腰裏のプリーツを確保し、腰の曲線に沿った立体的ないせ込みを入れることで、他に類を見ない穿き心地を実現。ビスポークのディテールをそのまま用いたまさに究極の既製パンツだ。

いつの時代も、紳士の友は、きれいなパンツ。長丈シルエットのコートが多い今季も、すらっときれいな脚が裾から覗けば、紳士の佇まいの趣きをより深めることだろう。


お問い合わせ先

伊勢丹新宿店
TEL:03-3352-1111



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:パンツ職人が伝授する、アイロンで上手にクリースを入れる方法とは?

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop