神戸の餃子3軒に大阪のスパイスカレーetc…「男のひとり旅」は食いだおれてナンボ!?

bool(false)
Facebook
Twitter

神戸三景。山から、海から、街から

前編はこちら

船着き場
海からの眺めを堪能するならクルージングが最もいい。ホテルの隣が船着き場だ

神戸は言うまでもなく港町だ。となれば、ほんの少しでも海に出たい。ということで、オリエンタルホテル神戸メリケンパークの目の前にある波止場から”Fantasy号”にてクルーズ観光をすることにした。ベタだが、案外これが楽しかった。ひとりでクルーズ船にまで乗ってしまえるほどボッチ耐性はあるので、たとえ観光船でもおひとり様でなんともない。平日だったので人出もそこまで多くはなく、のんびりと静かにプチ船旅を楽しんだ。

流行りのご当地サイダー
流行りのご当地サイダー。ブルーのボトルが清々しい

この日は波が高かったので、いつもとは違うコースに。まあ、取り立てて問題はない。ハーバーランドの横を通り、造船エリア、ポートアイランドとぐるっと回って帰ってくる45分間。船から神戸の街を、そして様々な施設をボーッと眺めているだけで心が落ち着く。運良く、造船エリアでは潜水艦を観ることができた。これはラッキー。夜景はさぞきれいだろう。次回乗るときは夜にしよう、そう決めた。

船内で「ビール!」とも思ったが、なんとなく美しいブルーのボトルに惹かれて神戸メリケンサイダーに。この後、夕食でシャンパンを飲むので、控えたというのが正しいが……。

voice_20191008_trip_3.jpg
ひとり客でもひとつのゴンドラに乗せてくれるので、ひと安心
山から見下ろす神戸の街
山から見下ろす神戸の街の眺めもこれまたいい

元来、乗り物が好き。しかも高いところに上るのが好きなもので、ロープウェイにも乗ってみた。新神戸の駅からてくてく歩き、”神戸布引ロープウェイ”で、ハーブ園へ。行程は約10分。途中駅は帰りに使う方がよいとのことで、一気に頂上まで。あいにくの曇り空だったが、やはり気持ちがいい。下界よりもいくぶん涼しく、空気も澄んでいるような気がした。

植物園
見ただけで植物の名前が浮かんでくるのは昔取った杵柄

実は、その昔に植物図鑑の編集をしたことがある。もう20年以上も前の話。”三つ子の魂百まで”というわけで、ハーブや樹木は見るだけで名前や効用がだいたいわかる。今の仕事柄、アロマテラピーや精油の知識もあるので、このハーブ園はなかなか楽しめた。

さて、海と山から神戸の街を堪能した。となれば、次は街から。神戸が実は餃子の街と聞いて、いくつか巡ってみようと思っていた。酒場から眺めるには、やはりビールが必要だ。

異人館
異人館は以前にも行ったので、素通りしてしまった

ということで、ハーブ園からまたもやてくてく歩いて、異人館辺りまできた。「見学しようか?」とも思ったが、以前にも来たし、ここはパス。ビールは飲めないだろうし。外観をなんとなく眺めて、これまた三宮に向かって歩く。なんとこの日は2万1983歩も歩いていた。蒸し暑い日だったので、とりあえずビールが飲みたい。サウナでガマンするように自分をじらしていた。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop