秋の休日に映える「カラーニット」は、素材の上質さが大切だ

Facebook
Twitter

帰ってきたトラッドニット—「今」な王道スタイル1週間—

コンサバ手帖「帰ってきたトラッドニット」シリーズ

fashion_20191005_knit_1.jpg

“イタリアのむく犬”はなんだかエレガント

表面を引っ掻いて毛羽立たせ、むく毛の犬のようにフサフサした質感に仕上げたニット。アメトラスタイルの象徴的なアイテムだが、ドルモアのそれは一味違う。スーパージーロンというファインウールを使い、若干薄手に仕上げたイタリア製ニットなんだそうだ。本来は良くも悪くも朴訥とした佇まいで、下手を打つとモッサリ見えるのが難点だったが、これはそういった危険が全くない。色柄もアメトラニットにはない雰囲気だ。今はまだ緑が残っているけど、紅葉のシーズンにも映えそう。これからが楽しみだな。

ニット4万7000円/ドルモア(バインド ピーアール) シャツ1万3000円/ユナイテッドアローズ、パンツ2万8000円/カモシタ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) メガネ4万4000円/アイヴァン7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) 時計80万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Apr. VOL.310

4

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop