「ケーブルニット」を仕事ジャケットに合わせてみると?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

帰ってきたトラッドニット—「今」な王道スタイル1週間—

コンサバ手帖「帰ってきたトラッドニット」シリーズ

fashion_20191004_knit_1.jpg

今、欲しいのはノーブルなケーブル

ポロ ラルフ ローレンのカシミアケーブルニットはお馴染みの大定番だ が、パープル レーベルでも展開されているとは知らなかった。こちらは よりラグジュアリーな印象だ。驚くほど繊細なカシミア100%で、ベージュの発色も独特な色気がある。ケーブルニットといえば素朴なイメージが強いだけに、このノーブルな雰囲気が新鮮だ。足取りも自然と優雅に……と自己陶酔していたが、両手に持った栄養ドリンクとスポーツ新聞を 見て我に返った。仕事、頑張ろう。

ニット12万円、ジャケット55万円、シャツ5万1000円、タイ2万6000円、パンツ8万円/以上ラルフ ローレンパープル レーベル、時計39万円、靴〈参考商品〉/以上ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop