旬の「チルデンセーター」、仕事スーツで着こなすには?

NULL
Facebook
Twitter

帰ってきたトラッドニット—「今」な王道スタイル1週間—

コンサバ手帖「帰ってきたトラッドニット」シリーズ

fashion_20191003_knit_1.jpg

イタリアン・アイビーと洒落込んでみた日

今日は東京の取引先と会食。「せっかく横浜まで行くんだから、中華がいいですね」とリクエストを受けて、お気に入りの店を予約しておいた。さてどんな服装で臨もうかと思案して、ブルネロ クチネリのスーツをアイビー風に着てみることに。ポイントはもちろんチルデンセーターだ。ベージュとオフ白が混ざったカシミアウールのニットは、品行方正な雰囲気を残しつつイタリア的な優雅さも満点。堅苦しく見えないので、印象もきっといいはずだ。時間も余裕をもって15分前に到着。完璧だな。

ニット25万2000円、スーツ51万3000円、シャツ6万8000円、タイ3万7000円、チーフ2万4000円、鞄13万1000円/以上ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン) 時計322万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop