ブランパン2019年新作ウォッチ「フィフティ ファゾムス」他【松山 猛の道楽道 #029】

NULL
Facebook
Twitter

フィフティ ファゾムスが大豊作

ブランパン2019年新作ウォッチ「フィフティ ファゾムス」他

ブランパンの傑作時計の一つに、ダイバーズウォッチの「フィフティ ファゾムス」がある。ファゾムスというのは水深を計る単位の事らしく、両腕をいっぱいに伸ばした長さだという。イギリスのファゾムスは6フィート、およそ1.8メートルを表すが、ドイツなどでは微妙に長さが異なるから不思議だ。

そして日本にも同じような深さを計るのに用いられる単位があり、こちらは尋(ひろ)というのだが、世界のどこにでも、このような単位があるのが面白い。それだけ人間は海や川から食料や装飾品の素材を得てきたから、深さを表す単位は重要な役割を果たしてきたのだろう。

さて今年のブランパンは様々なタイプのフィフティ ファゾムスを発表したが、中でもそのケースの作り込みなどがすごいと思わせてくれたのが、1953年、オリジナルのフィフティ ファゾムスを発表した際にコラボレーションをした、フランス海軍の特殊潜水部隊へのトリビュートとして発表された”フロッグマン”限定モデル(Ref.5015E 1130 B52A)だった。

フィフティ ファゾムス フロッグマン 限定モデル Ref.5015E 1130 B52A
“フロッグマン”限定モデル。Ref.5015E 1130 B52A


フィフティ ファゾムス フロッグマン 限定モデル Ref.5015E 1130 B52A
“フロッグマン”限定モデル。Ref.5015E 1130 B52A


このモデルにはその裏蓋に、錨の前で二匹の有翼のヒッポカンポス(=タツノオトシゴ)が向かい合う、フランス海軍特殊潜水部隊の紋章が浮き彫りされていて、フィフティ ファゾムスの輝かしい歴史を物語っているのである。

そして角度によって見え隠れする「7」という数字が、文字盤の6時位置にシークレットサインのように描かれているのだが、この7という数字は、純酸素による潜水の限界が、水深7メートルであることを意味している。それはダイバーにとっての象徴的な数字なのだそうだ。

このモデルのほかには、チタニウム素材のケースをブラッシュ仕上げしたもの(Ref.5015 12B30 B52A)や、レッドゴールドケースにセラミック素材の文字盤を持つモデル(Ref.5015 3603C 63B)、西ドイツ海軍に納入されていた時代に、ドイツ国内で人気を博した市販モデルを復刻した限定の「バラクーダ」(Ref.5008B 1130 B52A)など、今年のブランパンはまさにフィフティ ファゾムス・イヤーといっていいくらい、充実したバラエティを展開している。

その他のフィフティ ファゾムスをチェック!(フォトギャラリー4点)

チタニウム素材のケースをブラッシュ仕上げした「フィフティ ファゾムス」(Ref.5015 12B30 B52A)

チタニウム素材のケースをブラッシュ仕上げした「フィフティ ファゾムス」(Ref.5015 12B30 B52A)

「フィフティ ファゾムス」(Ref.5015 12B30 B52A)

「フィフティ ファゾムス」(Ref.5015 12B30 B52A)

復刻された「バラクーダ」(Ref.5008B 1130 B52A)

復刻された「バラクーダ」(Ref.5008B 1130 B52A)

レッドゴールドケースにセラミック素材の文字盤を持つ「フィフティ ファゾムス」(Ref.5015 3603C 63B)

レッドゴールドケースにセラミック素材の文字盤を持つ「フィフティ ファゾムス」(Ref.5015 3603C 63B)

1950年代に米空軍に納入されたパイロットクロノグラフを復刻した「エアコマンド」

1950年代に米空軍に納入されたパイロットクロノグラフを復刻した「エアコマンド」

「ヴィルレ ウルトラスリム」

「ヴィルレ ウルトラスリム」

「ヴィルレ ウルトラスリム」

「ヴィルレ ウルトラスリム」

「ヴィルレ GMT デイト」

「ヴィルレ GMT デイト」

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop