ブルネロ クチネリのリネン混ジャケット、上品さの秘密とは?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

ニッポンの夏とリネンウェア—「今」な王道スタイル1週間—

コンサバ手帖「ニッポンの夏とリネンウェア」シリーズ

リネンジャケット着たモデル

なんだ、このふんわりした肌触りは

リネンの肌触りと聞いてイメージするのは、シャリ感、涼しさ、リラックス感……そんなところだろう。でも、今日選んだブルネロ クチネリのジャケットはそんなお決まりのイメージを覆す一着だ。リネン・ウール・シルクの三者混生地なのだが、リネンベースとは思えないほどふんわりしたタッチに驚いた。しかもガーゼのように軽い。見た目もリネン特有のザラリとした質感が抑えられ、非常にクリーンだ。ブルネロ クチネリの素材使いには、いつも驚かされるなぁ。

ジャケット35万円、シャツ9万2000円、タイ3万6000円、チーフ2万4000円、パンツ10万5000円、鞄13万6000円/以上ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン) 時計409万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年7・8月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop