最高峰スーツブランド「ブリオーニ」が発表した”ミスマッチ”なスーツとは?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

仄かな違和感を武器にして
BRIONI
ブリオーニのミスマッチ3ピーススーツ

“粋”を感じさせるミスマッチな柄行き

展示会にディスプレイされていたこのオーセンティックなグレースーツ。一度は目をやったが特に気にせず流し見をしていたものの、どこか気になる違和感が。近づいて見て判明したその正体は”柄”。なんとジャケット、ベスト、パンツと、全てが実は違う柄を用いていたのだ。

日本には”粋”という美的感性がある。遠目は無地だが近づくと柄が浮かぶ鮫小紋や、裏地のみ派手な図柄を使う”裏勝り”の羽織。江戸時代の着物の装いは、見えるか見えないかのぎりぎりに洒落っ気を忍ばせた。

この「ミスマッチ スーツ」からもそんな粋が感じられる。遠目はシックなグレースーツ。だが距離1mまで近づいたときの柄の意外性は、着る人の洒落っ気を強く印象づける。しかも、それがブリオーニの上質なテーラリングスーツで表現されているときたならば……。この洒落感の忍ばせ方、粋と唸らざるを得ない。

ブリオーニのミスマッチ3ピーススーツ
ジャケット55万2000円、ベスト16万7000円、パンツ16万4000円、シャツ6万1000円、タイ3万円、チーフ1万8000円、ベルト5万2000円/以上ブリオーニ(ブリオーニ ジャパン)

3ピースでも清涼感のある着こなしが可能な薄手の生地を採用。スーパー160’sウールにより滑らかなドレープも生まれる。

近づくと豹変するグレーの柄行き

近づくと豹変するグレーの柄行き

ジャケットにオーバーペーン(写真1)、ベストにバーズアイ(写真2)、パンツにヘリンボーン(写真3)が採用されている。あえてオーセンティックなグレー3ピーススーツに柄のミスマッチを取り入れた。柄の見え方もあからさまじゃないのが、日常使いしやすいポイント。


お問い合わせ先

ブリオーニ ジャパン
TEL:03-6264-6422



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年6月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:ブリオーニのスーツが、「最高の仕立て」といわれる理由【どうしても欲しいスーツ】

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop