いつものスーツも、ジャケットだけ使うとこんなに違う印象に!【スーツの着回し1週間チャレンジ!/エリオポール編#3】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

今回の着回し企画では「エリオポール」のバイヤー瀬山 啓さんが、桜の季節にちなんで春色使いをレクチャー。ブルーやピンク、グリーンなどの全25アイテムを賢く着回したビジネス中心のコーディネートは、3月25日(月)〜3月31日(日)の一週間、毎日更新予定。カラーセンスを磨く絶好のチャンスをお見逃しなく。 (使用する全25アイテムは、こちらを参照

ジャケパンスタイルの最旬が知りたい!【スーツの着回し1週間チャレンジ!/エリオポール編#3】

トレンドのブラウンスーツを単品使いして定番スタイルに旬を呼び込む

気心のしれた社外スタッフとのミーティングを想定した水曜日。シャンブレーシャツにチノパンという、休日カジュアルにも応用できそうなコーディネートに羽織ったのは、月曜日に着用したスーツのジャケット。

「最旬のブラウンスーツもこんな軽快仕立てのスーツなら、ジャケットだけの単品利用が可能です。襟元のスカーフは、ジャケット、チノパンと同じ茶系の同系色をセレクトし、コーディネートの統一感を高めました。モチーフプリントのスカーフは一見派手に見えますが、巻くとよきニュアンスが生まれます。スエードベルトと素材感を合わせたスエードローファーは、ラバーソールなので天気が急変しても慌てません」(バイヤー瀬山 啓さん)

下の25アイテムの中から……

使用してアイテムリスト


今回使用したアイテムはこちら(写真6枚)



関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_エリオポール編

掲載商品のお問合せ

エリオポールメンズ銀座 
TEL:03-3563-0455
エリオポール公式サイト

撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司 文/間中美希子

<b>2.ベルヴェストの茶ストライプスーツ</b><br />紺やグレーの次に注目高まるブラウンスーツ。こちらはウールのハリとシルクの艶、リネンのシャリ感を兼ね備えた春夏向きの三者混素材。スーツの名門だけにストライプ柄でも強印象にならず、品良く見える。31万8000円(エリオポールメンズ銀座)

2.ベルヴェストの茶ストライプスーツ
紺やグレーの次に注目高まるブラウンスーツ。こちらはウールのハリとシルクの艶、リネンのシャリ感を兼ね備えた春夏向きの三者混素材。スーツの名門だけにストライプ柄でも強印象にならず、品良く見える。31万8000円(エリオポールメンズ銀座)

<b>6.ボリエッロのシャンブレーシャツ</b><br />ドレッシーなシャツ作りのノウハウを生かしたシャンブレーシャツは、艷やかなマザーオブパールのボタンもあって、ひと味違う存在感。大人の休日にはこんなカジュアルシャツが必要だ。2万5000円(エリオポールメンズ銀座)

6.ボリエッロのシャンブレーシャツ
ドレッシーなシャツ作りのノウハウを生かしたシャンブレーシャツは、艷やかなマザーオブパールのボタンもあって、ひと味違う存在感。大人の休日にはこんなカジュアルシャツが必要だ。2万5000円(エリオポールメンズ銀座)

<b>10.ロイ デュ ラックのプリントスカーフ</b><br />力強い牛をプリントしたロイドゥラックのシルクスカーフ。一見派手な大柄だが、襟元に巻いたり垂らしたりすると良きニュアンスになる。大きすぎず小さすぎないサイズもアレンジしやすい。72×72cm。2万8000円(エリオポールメンズ銀座)

10.ロイ デュ ラックのプリントスカーフ
力強い牛をプリントしたロイドゥラックのシルクスカーフ。一見派手な大柄だが、襟元に巻いたり垂らしたりすると良きニュアンスになる。大きすぎず小さすぎないサイズもアレンジしやすい。72×72cm。2万8000円(エリオポールメンズ銀座)

<b>13.PT01のベージュコットンパンツ</b><br />裾に向かって細くなるテーパードシルエットが脚長を演出。コットンストレッチ素材のため、見た目は細身でもツッパリ感がなく快適に穿ける。2万9000円(エリオポールメンズ銀座)

13.PT01のベージュコットンパンツ
裾に向かって細くなるテーパードシルエットが脚長を演出。コットンストレッチ素材のため、見た目は細身でもツッパリ感がなく快適に穿ける。2万9000円(エリオポールメンズ銀座)

<b>20.ウィリアム ミラノの黒スエードベルト</b><br />ベルトは質感にこだわると、いつもの服でも変化がつく。イタリアブランドに別注したベルトはマットな黒スエードと艶めくシルバーバックルのコントラストが、腰回りを引き締めてくれる。1万6000円(エリオポールメンズ銀座)

20.ウィリアム ミラノの黒スエードベルト
ベルトは質感にこだわると、いつもの服でも変化がつく。イタリアブランドに別注したベルトはマットな黒スエードと艶めくシルバーバックルのコントラストが、腰回りを引き締めてくれる。1万6000円(エリオポールメンズ銀座)

<b>25.パント フォラドーロの白レザースニーカー</b><br />職人のハンドメイドによるレザー製のスニーカーが人気。こちらはパンツを選ばないオールホワイト。レザースニーカーにしては、比較的お手頃なところも買いだ。2万3000円(エリオポールメンズ銀座)

25.パント フォラドーロの白レザースニーカー
職人のハンドメイドによるレザー製のスニーカーが人気。こちらはパンツを選ばないオールホワイト。レザースニーカーにしては、比較的お手頃なところも買いだ。2万3000円(エリオポールメンズ銀座)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop