4大ブランド万年筆、あなたに合った1本は?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

前回の記事では、「万年筆を選ぶなら”中字”、インクは”青”にすべし」とお伝えした。では、具体的にオススメの万年筆とインクは?といえば、やはり一流ブランドの名品を選びたいところ。モンブラン、ウォーターマン、ペリカン、シェーファーから、それぞれを代表する1本とそれに合わせた青インクを紹介しよう。

MONTBLANC
モンブラン

モンブラン・マイスターシュテック149のペン先
万年筆
MEISTERSTUCK No.149
(マイスターシュテック149)
インク
MIDNIGHT BLUE
(ミッドナイトブルー)
モンブランの万年筆とインク

ステイタスにもなる高級万年筆の代名詞

最も名高いモデルと評されるマイスターシュテュックは、職人技により実現された、滑らかな書き心地で万年筆のクラシックとして君臨。ミッドナイトブルーのインクは、特別な手紙に気品を加える深い色味が美しい。万年筆9万5000円、インクボトル2000円(以上モンブラン コンタクトセンター)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop