英気を養う日曜日。上品なジャケットカジュアルでひとり時間! 英気を養う日曜日。上品なジャケットカジュアルでひとり時間!

ルイ・ヴィトンの極上レザーコートを羽織って感じた「ラグジュアリー」の重み

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

LOUIS VUITTON
ルイ・ヴィトンのレザーコート

ルイ・ヴィトンのレザーコート
コート109万円〈予定価格〉、ニット14万円〈予定価格〉、パンツ6万3000円/以上ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

ストリートやアートシーンで活躍した異色の経歴を持つヴァージル・アブローが2019年春夏よりメンズ アーティスティック・ディレクターに就任。その最新コレクションからの一着。

細部に亘る職人技へのこだわり

小さくても手の内にぴたっと馴染む

サテン加工が施された微光沢のカーフ。レザーで包んだスナップボタンもムードを高める。フルライニング仕様。 このコートは1月10日〜31日の期間、原宿で開催されるLOUIS VUITTON SS19 MEN’S POP-UP STORE(詳細はwww.louisvuitton.com)で取り扱われる。


トレンチコートの新概念を体感せよ

重い……。軽く着やすいコートが次々と現れるなかで、久々に手にしたずっしり重いコート。だが、その厚手で滑らかなシボ革のロング丈トレンチからは、それが贅沢さの表れであることが、直感的に伝わってくる。これはルイ・ヴィトンの新メンズ アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブローのファーストコレクションのものである。

限りなく白に近い、クリーミーなミントグリーンを、微光沢のあるカーフスキンで採用する大胆な色使い。そこに、ルイ・ヴィトンの鞄などに用いられるループステッチが採用され、厚みのあるコバは手作業でペイント。細部にまで老舗メゾン伝統の革製品へのリスペクトが滲む。

撮影時このコートを着用したモデルは、重厚感に反して意外にスムースな着心地に驚いていた。ラグジュアリーの重み。それは包容力も魅力だった。


お問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年2月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:男の格を上げる財布は、4大メゾンの「あの柄」に限る!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop