オールデン、チャーチ、クロケット&ジョーンズの定番チャッカブーツを比較検証

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

「大人のチャッカブーツが似合うのはこんなスタイル」で履いた3足は、数あるチャッカの中でも三大定番といえる名作。それぞれ独自の個性が光るが、ここで改めて比較検証してみよう。

fashion_20190119_boots_1.jpg
CROCKETT & JONES
クロケット&ジョーンズの「チャートシー」

上品さとカジュアル感のバランスが汎用性の理由
50年以上ものロングセラーを誇るモデル。ラスト「224」はクラシックなラウンドトウだが、甲は低めでコバの張り出しも抑えられている。アウトソールもチャッカブーツとしては薄く、3足の中では最もドレス然とした顔つきだ。エレガンスとリラックスのバランスが秀逸な一足。6万7000円(グリフィンインターナショナル)

クロケット&ジョーンズの丁寧な出し縫い

精密で丁寧な出し縫い
ピッチが細かく均一な出し縫いが上質な作りを物語る。こういった縫いの表情もドレス感を高めているポイント。

クロケット&ジョーンズの後ろ姿

スッキリとした後ろ姿が美麗
ヒールは小さめで、後ろから見てもスラリとシャープな表情。ドレスパンツにも無理なくマッチする佇まいだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop