「ロイドフットウエアの英国製ベルト」が30年ロングセラーになった理由

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

メディア向けの展示会には並ばないけれど、実はショップの片隅でひっそりベストセラー。そんな名作は、探せば結構あるもの。地味だけど滋味ある、隠れ良品にまつわる話。

LLOYD FOOTWEAR
ロイドフットウエアの英国製ベルト

ロイドフットウエアの英国製ベルト
各1万584円(ロイドフットウエア銀座)

靴と同様の良心が宿るノーサンプトン・メイド

日本で初めて英国製オリジナル靴を作ったロイドフットウエアだが、ベルトは前身の「ロイドクロージング」時代から製作していたという。現在の旗艦店である銀座店が誕生したのは1991年。以来、靴のよき伴侶として平成を生き抜いた名品だ。

こちらのブライドルレザーベルトは今年入荷したものだが、ノーサンプトン製、クラシックデザイン、良心価格は誕生当初から変わらない。”英国の良いモノを適正価格で”という、ロイドの魂が宿る逸品だ。

銀座店と共に平成を生きた名品

【ロングセラー歴】30年以上
【生産国】イギリス
【バリエ】2色



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年1月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop