【ドラマなスーツ】遠藤憲一、ジョルジオ アルマーニで「スパイ」になる

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

脚本(ドラマ)なスーツを演じたら。

名バイプレーヤーが物語のある主役スーツを纏い、演じる。
人情味溢れる庶民から悪党まで、どんな役柄にもはまり、味のある人物を演じる俳優がもし、物語のあるスーツを纏ったら、どんなキャラクターが現れるのだろうか? 日本を代表する名バイプレーヤーが、名だたるブランドのスーツを脚本に見立てて演じる——。非日常の物語がいま、リアリティを帯びる。

遠藤憲一

遠藤憲一 × GIORGIO ARMANI で「スパイ」になる。

映画とジョルジオ アルマーニは、密接な関係にある。『アメリカンジゴロ』や『アンタッチャブル』など多くの名作の衣装を、アルマーニが手掛けてきた。ジゴロで見せた肩の力の抜けたスタイルはまさにアルマーニの美学を象徴し、自然体の優美を世界へ説くこととなった。さてこの度、俳優・遠藤憲一が着た”衣装”は、スリムな美シルエットを描くスーツと、ベルベットのロングコート。これらを纏い、スパイを演じる遠藤氏の視線の先には大統領がいる。そのエリートスパイ像に、神経質なイメージはない。滲むのは、大人の”余裕”が醸し出す優雅さだった。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop