ベルスタッフの新作ダウンジャケット、動きやすさ抜群の秘訣とは?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

保温力にかけて右に出るモノがない素材、それがダウンだ。そのダウンを充填したアウターは防寒着の王道であり、暖かいのは当たり前。それだけに、用途別の+〇〇を重視して選ぶのが大人の賢い選択と言えよう。

+動きやすさ
“ストレッチ”が快適さを伸ばしてくれる

軽くて暖かい。そんなダウンに動きやすさが加われば”快”の三冠王!

昨今の服に求められる要素の筆頭は快適さだろう。とりわけストレッチ性は多くのブランドが意識する機能。オン・オフ問わず、”伸びる”服が数多く登場しているのはご存知のとおりだ。そしてこの潮流はダウンアウターにも波及。ベルスタッフからも定番ジャケットがダウン入り&ストレッチになって登場している。ライディング中の防寒と動きやすさを両立させるための仕様だが、軽くて、暖かくて、おまけに快適とくれば普段着としても言うことなしだ。

BELSTAFF / ベルスタッフ

ベルスタッフ
ダウン17万5000円/ベルスタッフ(ベルスタッフ 銀座ストア) ニット8万8000円/ヘリテージ(カヴァレリア) パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アマン)


伸縮性のあるバイレイヤー・ストレッチナイロンを纏った、大定番〈トライアルマスター〉のダウンジャケット。防風・通気性などを備える機能素材ながら、ストレッチするのでライディングフォームのような姿勢も余裕でこなしてくれる。随所にリフレクター素材が施され夜間の被視認性も高い。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop