人気SHOPバイヤーが注目する「ウールリッチ」の新作ダウンはこう着こなすべし!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

>> この記事の先頭に戻る

洗練を帯びたテクスチャー
ゴアテックスを使用したアークティックパーカの通勤コーデ

もちろんドレススタイルとも好相性。アークティックパーカは着丈が長めのため、ジャケットの裾もしっかり隠れる。シンプルなデザインには柄の効いたコーデを落ち着かせる役割も。

ダウン11万円/ウールリッチ、ジャケット11万円/タリアトーレ、シャツ1万6000円/エディフィス、タイ1万6000円/フランコ バッシ、パンツ2万5000円/ジェルマーノ(以上エディフィス 丸の内)
ゴアテックスを使用したアークティックパーカの休日コーデ

オレンジのローゲージタートルにデニムというトラッドカジュアル。ともすると子どもっぽく傾きがちなこんな装いも、ウールリッチを纏うことで大人っぽく締まる。足元はスニーカーよりスリッポンが好適。

ダウン11万円/ウールリッチ、ニット1万7000円/イーエスケー、デニム1万9000円/レッドカード×エディフィス、靴2万2000円/ヒロシ ツボウチ×エディフィス(以上エディフィス 丸の内)
ゴアテックスを使用したアークティックパーカ

ブランドの代名詞的モデルもゴアテックスでお色直し
傑作ロングセラー、アークティックパーカをベースに、素材を定番の60/40クロスからゴアテックスに置き換えたエディフィス別注作。ゴアテックスの中でもより細い糸で織り上げた生地を使用したことで肌あたりが柔らかで、上品な光沢感も増している。従来より軽い着心地が実現。11万円(エディフィス 丸の内)

ゴアテックスを使用したアークティックパーカのフードの寄り
カバー力の高いフードはさすが





BUYER’S CHECK

勿論スーツにも着てほしい
ゴアテックスの新解釈


エディフィス/バイヤー 愛宕勝彦さん エディフィス/バイヤー 愛宕勝彦さん
「以前からゴアテックスでアークティックパーカを作りたいと考えていました。よりしなやかなゴア素材を選んだせいか、想像以上に洗練された印象に。都会的なムードも増しているため、モード系の服にも馴染みます」




※ウールリッチの商品のお問い合わせ先は、ウールリッチ 青山店 TEL:03-6712-5026

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2018年11月号の記事を再構成]

撮影/片桐史郎(TROLLEY)〈人物〉、木村 慎〈静物〉 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/松本和也(W) 文/吉田 巌(十万馬力) 撮影協力/新宿パークタワー、カウンターパートコーヒーギャラリー

関連記事:「ウールリッチ 青山店」で見つけた、顔立ちUPの品格ダウンジャケット4選

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.335

Autumn

  1. 3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop