たゆまぬ開拓者魂。IWC ポルトギーゼ・ハンドワインド・エイトデイズ”150イヤーズ”

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

IWC
ポルトギーゼ・ハンドワインド・エイトデイズ”150イヤーズ”

ポルトギーゼ・ハンドワインド・エイトデイズ 150イヤーズ
時計102万5000円(IWC) スーツ17万4000円/デ ペトリロ(伊勢丹新宿店) シャツ2万2000円/ギ ローバー、タイ1万8000円/ルイジ ボレッリ(以上ビームス ハウス 丸の内) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

1939年誕生の初代ポルトギーゼの外観に、高性能8日間パワーリザーブを誇る自社製手巻きムーブメント(キャリバー59215)を搭載。径43.2mm。SSケース。サントーニ社製アリゲーター・ストラップ。限定1000本。

ブランドの歴史と理念を映し出す丁寧な仕上げ

ブランドの歴史と理念を映し出す丁寧な仕上げ

ラッカー仕上げの文字盤が特徴のジュビリーコレクション。ラッカーを最大12層も重ね塗りすることで、エナメル文字盤のような奥行きを表現。また、サファイアガラスのシースルーバックからはパワーリザーブ計と「150Years」のジュビリーマークが見える。

デザインコードに込められた歴史的名作のDNA

今を遡ること150年。米国出身の時計技師、F・A・ジョーンズはスイスに渡りインターナショナル・ウォッチ・カンパニーを設立した。米国の先進的な製造法とスイスの伝統的な職人技術とを融合させるには、並々ならぬ情熱と努力を要したに違いない。

節目の今年、IWCは上のモデルを含むジュビリー(祝典の意)コレクションを発表した。本作ではプリントインデックスとブルースティール製の針という初代「ポルトギーゼ」の顔を再現。ラッカー仕上げのホワイト文字盤は傑作「パルウェバー・ポケットウォッチ」のエナメル文字盤に由来したもの。

元祖大型腕時計としてのオリジンを堅守することで、過去の名作へのオマージュを織り交ぜた1本。そこには創業以来、受け継がれてきた開拓者としての矜持が流れている。


お問い合わせ先

IWC
TEL:0120-05-1868



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2018年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop