ペルーと英国をいいとこどり! ラッファ モリーナのハンドフレームニット

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

『MEN’S EXTRA』の名で創刊し、”男にとっての格別”を25年追求してきた本誌が、”これは!”と一目で虜になった逸品をご紹介。Exから始まる、様々な上質の形をご覧あれ。

Exotic Beauty
ペルー×英国、魅惑のハーフ顔

ラッファ モリーナのハンドフレームニット
ニット3万8000円(ビームス ハウス 丸の内) ジャケット8万2000円/ビームスF、シャツ2万3000円/ジャンネット、タイ1万7000円/ペトロニウス(以上ビームス ハウス 丸の内)

RAFFA MOLINA
ラッファ モリーナのハンドフレームニット

英国伝統のフェアアイル柄?と思うかもしれないが、よく見ると雰囲気が違うことに気付くはず。ラッファは1993年にペルーで創業したブランドで、当地特産のアルパカやピマコットンのニットに特化している。こちらはビームスF別注で、ペルーの伝統的編み柄ニットをフェアアイル風にアレンジしたもの。素材はベビーアルパカ100%だ。編み立ても大変凝っていて、ハンドフレームと呼ばれる昔ながらの手法を採用。糸を一本一本、手で編み機に掛けなければならず非常に手間がかかるが、そのぶんソフトなタッチに編み上がるのが特徴だ。ペルーとイギリス両国の伝統がミックスされた表情は、なんともエキゾチックで魅力的だ。

ペルーの伝統的編み柄をフェアアイル風にアレンジした、ベビーアルパカ100%のニット。

ペルーの伝統的編み柄をフェアアイル風にアレンジした、ベビーアルパカ100%のニット。

<span style=font-size:1.1em;><strong>手間はかかるが味わい満点な編み</strong></span><br />ウールより柔らかなアルパカの魅力を最大限引き出すハンドフレーム。人の手が多く介在するため編みの表情も温かみのあるものに。

手間はかかるが味わい満点な編み
ウールより柔らかなアルパカの魅力を最大限引き出すハンドフレーム。人の手が多く介在するため編みの表情も温かみのあるものに。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop