上質なドレス靴は、この部分を見れば分かる!【ビームス中村さんの上質レクチャー】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

ドレスウェアのマイスターが徹底指南
中村さん、”上質”の見分け方ってありますか?

ドレスウェアのマイスターが徹底指南

買い物が劇的に変わります

質の良し悪しはどこで見分けるのか?ドレスウェアのプロフェッショナルであるビームスの中村達也さんがM.E.読者に徹底指南。これさえ押さえればもう買い物で迷うことはない。

壇さん・中村さん

右:ビームス クリエイティブディレクター 
中村達也さん
ドレス部門を統括するトップ。スーツをはじめとするドレススタイルに精通し、エレガンスとは何かを教えてくれる貴重な存在。

左:ネクステージグループ 総務部部長 
壇 隆平さん
住宅リフォーム会社にて新規事業の立ち上げや学生の採用を担当。管理職として、採用担当として見栄えのよい装いを心掛けている。


「上質」の見分け方 —ドレスシューズ編—

「アッパー&ライニングの質が履き心地を高めます」

いまや靴は通販でも買える時代だが、やはり実際に見て触って確かめるべき。特にアッパーとライニングは、足に密着して履き心地を左右する部分だけに、柔らかく滑らかな革にこだわりたい。

きめ細かなしわ

【見分けPOINT1】
革を押して細かいしわが出るか?

包み込まれるような快適さ

「上質な靴はアッパーも良い革を使っているため、指で軽く押したときにきめ細かなしわができます。実際、足入れもよく、包み込まれるような快適さを実感できる。反対に硬い革は大きなシワができます。店頭で試す際は革を傷つけないようにご注意を」

中村さん 中村 このシワを見て下さい。


壇さん  革を押すんですか?


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop