大ヒットの機能性ジャケット、最新版がこちらです

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

続・スニーカー通勤にも最適なファンクションジャケット

マッキントッシュ フィロソフィー
MACKINTOSH PHILOSOPHYのトロッター パッカブルジャケット

MACKINTOSH PHILOSOPHYのトロッター パッカブルジャケット

売れてるジャケットには訳がある
同ブランドのヒットアイテムが、今季はパッカブル仕様に進化しさらに便利に。アクティブに動けるストレッチ性と驚きの防シワ性を誇るポリエステル素材がその理由。ラクな着心地であっても、パターンを工夫してシルエットは端正そのもの。3万円(SANYO SHOKAI)

MACKINTOSH PHILOSOPHYのトロッター パッカブルジャケット着用モデル
fashion_20180815_funktionjk_2.jpg
ニット9万2000円/クルチアーニ(ストラスブルゴ) パンツ3万9000円/PT01(伊勢丹新宿店) 時計109万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリージャパン ゼニス) 靴2万1000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)


見た目も着心地も柔(ニュー)なジャケットが秋の救世主

クールビズで加速した機能的セットアップやスニーカー通勤等の快適な仕事着を追求する流れは秋冬も継続しそうだ。今季主軸と言える、新素材や革新的な仕立てといった工夫が凝らされた柔らかなジャケットをM.E.は敬愛して「柔(ニュー)ジャケット」と命名したい。

明らかにカジュアル着に見えるものは、柔ジャケットにあらず。適度なフィット感で、シルエットが美しく見えるもの、そしてジャージーやニットなど柔らかな素材であっても滑らかさやきめ細かさがありきちんと感を漂わせるもの。今季はそこへ薄さが加わったり、質感のクオリティが高まるなど人気ブランドも鎬しのぎを削ってクラシック見えする柔ジャケットを発信。今季の売れ筋に注目して見ていこう。



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2018年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop