靴と足が一体化する感覚が堪らないのは、エドワード グリーンのこのモデル!【月曜日のローファー】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

コンサバ男のローファー愛 —「今」な王道スタイル1週間—

関連記事一覧: コンサバ手帖「コンサバ男のローファー愛」シリーズ

ローファーを履いたモデル

靴と足が一体化する感覚、これが堪らない

ジャストフィットなローファーを履いたときの、足と靴が一体化するような軽快感。これが堪らないと感じているのは、自分だけじゃないはずだ。週始めの今日、足元はエドワード グリーンの「ベルグラヴィア」。スリムラウンドトウの184ラストは、まさにそんな一体感をもたらしてくれる。暑中の外出も疲労が和らぐようだ。さて、アイスコーヒーで一息ついたら、帰社してデスクワーク。もう一息頑張ろう!

靴15万8000円/エドワード グリーン(エストネーション) ジャケット33万4000円/オラッツィオ ルチアーノ(B.R.SHOP) シャツ3万8000円/リングヂャケット ナポリ(リングヂャケットマイスター 青山店) タイ2万4000円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ) パンツ5万2000円/ロータ(リング東京店) 時計65万円/グランドセイコー(セイコーウオッチ お客様相談室)鞄12万円/シャンボール セリエ(エリオポールメンズ銀座) メガネ3万3000円/イエローズプラス(コンティニュエ)

[MEN’S EX2018年8月号の記事を再構成]
撮影/清水健吾 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE)

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop