武骨なカーゴパンツが、グレーウールなら違和感なく穿ける理由【土曜日のグレーパンツ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

グレーパンツの細かい話。—「今」な王道スタイル1週間—

関連記事一覧: コンサバ手帖「グレーパンツの細かい話。」シリーズ

「ブルネロ クチネリ」のカーゴパンツを使った休日スタイル

武骨なカーゴパンツもグレーウールなら安心

ミリタリーパンツが似合う男には、ある種の憧れがある。でも、リアル軍パンはどうにもサマにならなくて、なかなか手が出せずにいた。そんな悩めるコンサバ男を救ってくれたのがブルネロクチネリだ。大きなカーゴポケットや膝の切り替えなどは武骨だが、生地が上質なグレーウールなので違和感なく穿けた。それに、コットンよりサラリと軽くて、なんとも心地いい。ここのアレンジセンスにはいつも脱帽させられる。

パンツ12万円、カーディガン13万円、グレーカットソー3万6000円、白カットソー4万3000円、靴11万8000円/以上ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)

[MEN’S EX2018年6月号の記事を再構成]
撮影/竹内一将(STUH) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE) 撮影協力/アルフレックス東京

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop