日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

ジャガー・ルクルトの「レベルソ・クラシック・ミディアム」は、なぜ不変の名作か?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

何年経とうと決して色褪せない不変の名作の魅力を、M.E.25年の歴史とともに改めて紐解いてみる。男がこだわるべき仕事道具であるスーツ、腕時計、革製品…。名作への理解がさらに深まり、再び心動かされるに違いない。



不変の魅力


シーンを横断的に楽しむドレスウォッチの新概念を打ち立てた
(1994年6月号より)

1994年6月号

美しい角型のドレス時計というだけなら、他にもある。本誌が創刊時よりレベルソを推してきたのは、名門マニュファクチュールならではのムーブメントの信頼性はもちろん、アール・デコの香りを伝えるそのデザインが実は幅広いシーンで使えるからだ。これには出自が関係する。レベルソはケースが反転するユニークな構造を持つが、これはポロ競技の際に風防を守るために生まれたもの。つまりクラシックなスポーツ時計の側面を持ち、だからこそカジュアルにも意外なまでにマッチする。どんな装いにおいても一定の品位を崩したくない紳士にとって、永遠の定番時計なのである。



不朽の代表作

JAEGERLE-COULTRE
ジャガー・ルクルトの「レベルソ・クラシック・ミディアム」

ジャガー・ルクルト
腕時計86万円(ジャガー・ルクルト)
ジャガー・ルクルト
アール・デコの意匠を角時計で表現

1931年の誕生以来スタイルを変えぬ不朽の傑作角型時計

アール・デコの意匠を”角時計”で表現。着用する人を知的に見せる美しきアール・デコスタイルは変えないまま、性能面を着実に進化させ続けてきたのもレベルソの魅力。こちらは耐久性に優れた完全自社製の自動巻きムーブメント、Cal.965を搭載した「レベルソ・クラシック・ミディアム」。40.1×24.4mm。3気圧防水。SSケース。アリゲーターストラップ。





[MEN’S EX2018年05月号の記事を再構成]
撮影/片桐史郎(TROLLEY)、若林武志、岡田ナツ子、長尾真志、村上 健、杉山節夫、大泉省吾、田中新一郎八田政玄、武蔵俊介、久保田彩子 スタイリング/武内雅英(CODE)、宮崎 司(CODE)、佐々木 誠 ヘアメイク/松本 順(辻事務所)、勝間亮平(MASCULIN) 構成・文/伊澤一臣、宮嶋将良(POW-DER) 取材・文/安藤菜穂子、酒向充英  文/長崎義紹(paragraph)、中河由起恵(paragraph)、吉田 巌(十万馬力)、秦 大輔、安岡将文、池田保行(04)、礒村真介 撮影協力/七彩、新宿パークタワー、パークハイアット東京、リュド・ヴィンテージ目白

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop