これぞ英国、ホンモノの味「リングヂャケットナポリ」のタイ/今、欲しいモノの話。

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

RING JACKET NAPOLI
リングヂャケットナポリのタイ

リングヂャケットナポリのタイ
40オンスというヘビーシルク地にエンシェントマダープリントを施したタイ。縫製はナポリで行い、柔らかな裏無し仕立てにしているのも特徴。各2万4000円(リングヂャケットマイスター 青山店)

渋い発色がスーツに馴染む

渋い発色がスーツに馴染む

ベーシックな無地スーツに彩りを添えつつ、独特の渋い発色のため、あくまでシックにまとまる。
スーツ17万円/リングヂャケット、シャツ3万6000円/リングヂャケット ナポリ(以上リングヂャケットマイスター 青山店) チーフ〈スタイリスト私物〉


今や超希少な「エンシェントマダー」

英国ヴィンテージ調のタイが多く登場している昨今だが、もはや再現がほぼ不可能な技術もある。「エンシェントマダー」がその代表例だ。英国に古来から伝わるこの技法は草木染めの一種で、天然染料を用いて手作業により染色を行うもの。現在では効率化のためインクジェットプリンターに取って代わられ、ほぼ絶滅状態になっている。そんな希少技術に注目したのがリングヂャケットだ。

「方々手を尽くして、ロバートキート社という生地メーカーに辿り着きました。現在マダープリントができるのは恐らくここだけ。ナチュラルで深みのある発色は、やはりインクジェットでは出せません」とは企画担当・奥野氏の言。ホンモノの味わいは格別だ。


お問い合わせ先

リングヂャケットマイスター 青山店
TEL:03-6418-7855



[MEN’S EX 2018年5月号の記事を再構成]
撮影/赤尾昌則 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE)  文/小曽根広光(編集部)

※表示価格は税抜き
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop