今話題の「ビジネスセットアップ」、きちんと見せる◎と×

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

スポーティな素材のセットアップも、実は、いくつかのポイントを覚えておくだけで、簡単に着こなすことができる。この春、仕事場での新たなイメージづくりは、セットアップを活用することから始めよう。

端正な見た目と扱いやすい素材が魅力の入門モデル

端正な見た目と扱いやすい素材が魅力の入門モデル
ジャケット7万円、パンツ2万6000円/以上アクアスキュータム(レナウン プレスポート)シャツ2万3000円/インディビアライズドシャツ(ユーソニアングッズストア) タイ9500円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ) メガネ3万7000円/ジュリアス・タート・オプティカル(ザ・パークサイド・ルーム) 鞄9万8000円/ザネラート(アマン) 時計80万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパンゼニス) 靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店) その他〈スタイリスト私物〉

ストレッチ素材のシングル2Bジャケットとパンツのセットアップ。撥水性が備わり、水気や汚れが付きにくい。1プリーツ入りのパンツは、ドローコードが収納式になり、両サイドが伸縮自在のエラスティック仕様。パーマネントクリース入りなので、いつでも上品な見た目でいられる。

シャツはボタンダウンが◎

リラックスした素材感のジャケットには、スポーティなBDシャツが最適。ざっくりとしたオックスフォード生地のモノならさらに好相性。

タイはニット生地が◎

軽快なBDシャツには、リラックスした軽やかさのニットタイが雰囲気◎。剣先付きのモノなら、ビジネスでのドレス感がさらに高まる。

パンツはベルトループありが◎

ビジネスユースなら、パンツはベルトループ付きのモノに。ベルトでウエストマークをすることが、仕事でのきちんと感につながる。

靴は外羽根が◎

靴は外羽根が◎

カジュアル感のある外羽根式の靴は、足元に程よいリラックス感が生まれる。スエードやヌバックなどのドレッシーでない素材がベターだ。





こんな”ミスマッチ”には注意




[MEN’S EX2018年04月号の記事を再構成]
撮影/野口貴司(San・Drago)、若林武志、岡田ナツ子、松崎浩之スタイリング/四方章敬、宮崎 司(CODE) ヘアメイク/松本 順(辻事務所) 構成・文/伊澤一臣 文/秦 大輔、長谷川 剛(04)、安岡将文、星野勘太郎、酒向充英 撮影協力/七彩、丸の内マイプラザ

<strong>生地が繊細すぎるブロードシャツはNG</strong><br />繊細な糸で織り上げた平織りのブロードシャツは、表面に滑らかな光沢が現れる。これもタイ同様にスポーティな上着の素材感と馴染みが悪い。ジャケットは上写真アクアスキュータムと同じ。シャツ〈スタイリスト私物〉

生地が繊細すぎるブロードシャツはNG
繊細な糸で織り上げた平織りのブロードシャツは、表面に滑らかな光沢が現れる。これもタイ同様にスポーティな上着の素材感と馴染みが悪い。ジャケットは上写真アクアスキュータムと同じ。シャツ〈スタイリスト私物〉

<strong>光沢の強いシルクタイはNG</strong><br />スポーティな素材感のジャケットに、シャープで光沢の強いシルクサテン系のタイではVゾーンの印象がチグハグで落ち着かない。ジャケットは上写真アクアスキュータムと同じ。シャツ、タイ〈以上スタイリスト私物〉

光沢の強いシルクタイはNG
スポーティな素材感のジャケットに、シャープで光沢の強いシルクサテン系のタイではVゾーンの印象がチグハグで落ち着かない。ジャケットは上写真アクアスキュータムと同じ。シャツ、タイ〈以上スタイリスト私物〉

<strong>ビジネスではドローコード見せはNG</strong><br />ドローコードパンツを履く場合、結び目を見せるのはだらしない。コード収納式で、ループ付きのものを選びベルトを着用しよう。パンツは上写真アクアスキュータムと同じ。シャツ、タイ〈以上スタイリスト私物〉

ビジネスではドローコード見せはNG
ドローコードパンツを履く場合、結び目を見せるのはだらしない。コード収納式で、ループ付きのものを選びベルトを着用しよう。パンツは上写真アクアスキュータムと同じ。シャツ、タイ〈以上スタイリスト私物〉

<strong>ドレッシーすぎる内羽根靴はNG</strong><br />飾り気のないドレッシーな内羽根式の靴では足元だけ印象が堅くなってしまう。光沢の強い素材より、マットな質感のレザーが似合う。パンツは上写真アクアスキュータムと同じ。靴〈スタイリスト私物〉

ドレッシーすぎる内羽根靴はNG
飾り気のないドレッシーな内羽根式の靴では足元だけ印象が堅くなってしまう。光沢の強い素材より、マットな質感のレザーが似合う。パンツは上写真アクアスキュータムと同じ。靴〈スタイリスト私物〉

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop