失敗できない商談の水曜日。ここぞ!のスーツで好印象!! 失敗できない商談の水曜日。ここぞ!のスーツで好印象!!

無地スーツも知的な佇まいに見せるのは、こんなネクタイ!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

合わせ方によっては平凡になってしまう無地スーツの着こなし。ビジネスの品格と同時に格調高い洒落感を、無地スーツの着こなしでも演出したい。そんな人には紋章をデザイン化した英国調のタイを奨めたい。

小ぶりなクレストなら格調高い雰囲気に

小ぶりなクレストなら格調高い雰囲気に
タイは記事下(1)ROBERT FRASERと同じ。スーツ12万円/ストラスブルゴ(ストラスブルゴ)、シャツ2万8000円/バグッタ(トレメッツォ) チーフ〈スタイリスト私物〉

控えめであるのに重厚にしてノーブル

ブルーを基調とした装いは、若々しくクリーンな印象。しかしこのスーツ&シャツに、もし無地タイの合わせだったらどうだろう? ともすれば非常に素っ気なくも見えるはず。しかしクレストタイを取り入れることで、知的な個性が匂い立つのだ。小紋や幾何学柄でもない、貴族の紋章にも似た柄ゆえに、ノーブルな印象が胸元に備わるのだ。

ほんのり香る格調の高さがクレストの魅力

着回すことを前提にするなら、スーツは汎用性の高い無地が望ましい。しかしその汎用性が時として凡庸さに繋がることもある。それゆえにタイなど小物で個性を積極的に盛り込むのが賢い方法。ストライプタイが軍隊譲りのユニフォーム的美観を特徴とするなら、紋章を図案化したクレストタイは貴族的な知性を感じさせるところがポイントだ。伝統的な柄のひとつであるクレストだが、昨今は意外に見掛けることが少ない。それゆえ印象に残りやすいという利点もある。例えば初見の仕事相手に会うときなど。控えめ感を重視し無地スーツを軸としながら、こんな柄タイを結んで臨めば、さり気なく印象を残すことができるはず。派手さや強い個性ゆえの記憶ではなく、飽くまで知的な残り香のごとき印象。大人のお洒落は”あっさり”くらいが丁度いい。


タイ

1. ROBERT FRASER
ロバート フレイザー

伝統的な紋章デザインが品格を醸す新作。手応えのある芯地入り。9000円(アイネックス)

2. BRILLA PER IL GUSTO
ブリッラ ペル イル グスト

剣と盾を図案化したクレストは、どこか若々しい印象。トラッド感あるボルドータイに白のクレストが映える。1万円(ビームス ハウス 丸の内)

3. FAIRFAX
フェアファクス

創業1720年というスティーブン・ウォルターズ製のシルクを使用。挿し色としても品のあるグリーンが新鮮。1万円(フェアファクスコレクティブ)

4. JOHN COMFORT
ジョン コンフォート

英国の老舗ジョン コンフォートの新作は深味あるパープルと4分割クレストが特徴。1万4000円(ビームス ハウス 丸の内)

5. J.PRESS・BLUE BLUE
J.プレス・ブルーブルー

米国アイビーの殿堂と日本のブルーブルーがタッグを組んだ新機軸。ロゴマークが非常にキャッチー。1万1000円( ブルーブルー)


ロイヤルクレストならより品格高い雰囲気に

ロイヤルクレストならより品格高い雰囲気に
クレストにストライプ柄を足したロイヤルクレストは、本来イギリス王室付きの近衛連隊将校たちが使用したもの。一層濃いアングロテイストが味わえる。


[MEN’S EX2018年04月号の記事を再構成]
撮影/野口貴司(San・Drago)、若林武志、岡田ナツ子、松崎浩之スタイリング/四方章敬、宮崎 司(CODE) ヘアメイク/松本 順(辻事務所) 構成・文/伊澤一臣 文/秦 大輔、長谷川 剛(04)、安岡将文、星野勘太郎、酒向充英 撮影協力/七彩、丸の内マイプラザ

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop