「ブルーグリーン」のスーツは仕事にどんな印象をもたらすか—?/デ ペトリロのモヘヤスーツ【どうしても欲しいスーツ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

どうしても欲しいスーツ
ー2018 春ー THE BEST 5


品と格、そして日常を快適にしてくれるという賢さ。今着たくなる説得力とバランス力を備えた今季の代表格5着を紹介する。

「正統」の一歩先の色気を出すなら—
DE PETRILLO / デ ペトリロ

デ ペトリロ
スーツ21万4000円/デ ペトリロ(ストラスブルゴ) シャツ1万9000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク) タイ1万5000円/ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI) タイバー2万9000円/ディーキン&フランシス(ブリティッシュメイド 銀座店)

紺のように品があり紺よりも味わい深いブルーグリーンの妙

紳士のクロゼットには、ネイビーやグレーなどのベーシックな色が並ぶ。ここに新たなビジネスカラーとして、ブルーグリーンという提案だ。品格と礼節のなかにデ ペトリロのナポリらしい色彩感覚が着る人の個性を引き立ててくれるのだ。

光沢感が段違いの高混率モヘヤ

光沢感が段違いの高混率モヘヤ

ウールとモヘヤの混紡素材は数あれど、このモヘヤ100%生地は別格。ヴィンテージモヘヤのように打ち込みがよく光沢もハリもコシも強い。


デ ペトリロのモヘヤスーツ「ナポリ」

トレンドを映し出す新鮮なビジネスカラー

デ ペトリロのモヘヤスーツ
靴8万5000円/クロケット&ジョーンズ(ユナイテッドアローズ 銀座店)

打ち込みの良いモヘヤ100%生地は、微光沢を放つ繊細な滑らかさと、しっかりしたハリのある風合いが同居する。このスーツの魅力は、さらにそこにブルーグリーンという色が用いられた贅沢さ。ネイビーやグレー、ブラウンなどのタイともマッチする、ブルーがかったグリーンのバランスが絶妙。エレガンスの中にほんのり柔らかさを覗かせる、デ ペトリロらしい洒脱さが映える。





[MEN’S EX2018年03月号の記事を再構成]
撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、若林武志〈静物、取材〉、上仲正寿〈取材〉、長尾真志〈取材〉、武蔵俊介〈静物〉、久保田彩子〈静物〉 スタイリング/武内雅英 ヘアメイク/MASAYUK(I The VOICE) 構成・文/伊澤一臣 文/池田保行(04)、秦大輔、間中美希子、吉田 巌(十万馬力) 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.335

Autumn

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop