20万円以上の価値ある仕上がり!【どうしても欲しいスーツ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

今、着たくなるワケがある
人気ブランドスーツカタログ Vol.4

最新機能やトレンドカラー、最旬ディテールなど、今、着たくなる理由がある人気ブランドのいちおしスーツを一挙掲載。色柄がよくわかる生地見本も是非参考に。

価格別20万円以上



BLESS / ブレス

ブレス
スーツ22万円、シャツ2万4000円〈以上オーダー価格〉、タイ1万5000円、チーフ4800円/以上ブレス(ブレス 銀座)

上質を物語るロロ・ピアーナの生地
周囲に差をつけるグレーストライプスーツ

周囲に差をつけるグレーストライプスーツ

22万円

着丈を短めにしたジャケットや美脚パターンのパンツなど、着る人を引き立てるオーダースーツに定評のあるブレス。グレーベースにくっきりしたピンストライプが爽やかな生地は、ロロ・ピアーナ社のスーパー170’sウールで、高級感あふれる光沢と肌触りがビジネスの勝負時をサポート。表から見えない裏地は赤にするなど、遊び心を盛り込めるのもオーダーならではだ。


HACKETT LONDON / ハケット ロンドン

ハケット ロンドン
スーツ23万円/ハケット ロンドン(ハケット ロンドン 銀座) シャツ3万3000円、タイ1万9000円/以上ターンブル&アッサー(ヴァルカナイズ・ロンドン) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

生地も仕立てもこだわりの英国製
ここぞという商談時に威力を発揮

ここぞという商談時に威力を発揮

23万円

英国最高峰の技術で仕立てたメイド・イン・イングランドは、ビルドアップショルダーやイングリッシュドレープが英国的なモデル。赤×青チェックのグレー生地は英国王室御用達のハーディ・ミニス社のもので、コシのあるしなやかな風合いがエグゼクティブに相応しい。


BELVEST / ベルヴェスト

ベルヴェスト
スーツ27万円/ベルヴェスト(八木通商) シャツ2万3000円、タイ1万8000円/以上ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

ビジネスにもカジュアルにも
白スニーカーやカットソーで着崩すもよし

白スニーカーやカットソーで着崩すもよし

27万円

’70年代のアーカイブをベースにしたワイドラペルやヴィンテージ調生地を、現代的なパターンで表現したカプセルコレクション。フル毛芯による構築的な仕立ては貫禄も伴ってビジネスによし。またレトロモダンな雰囲気もあるため、白のスニーカーやカットソーで着崩しても決まる。


CORNELIANI / コルネリアーニ

コルネリアーニ
スーツ33万円、シャツ3万9000円、タイ1万6000円/以上コルネリアーニ(コルネリアーニ 丸の内店) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

リラックスできるナチュラルストレッチ
好印象を与える仕立て・生地・色柄

好印象を与える仕立て・生地・色柄

33万円

イタリアの伝統的なサルトリアーレの技法を取り入れた定番モデル「アカデミー」に、今季はナノテク加工を施したナチュラルストレッチの生地を採用。締め付けのないしなやかな生地は、仕事がはかどること間違いなし。ネイビーベースにブルーストライプを馴染ませた色柄も格調高く、他者からの印象を含めて満足度が高い。


ISAIA / イザイア

イザイア
スーツ34万5000円/イザイア(和光) シャツ3万6000円/リングヂャケット ナポリ、タイ2万7000円/タイ ユア タイ(以上リングヂャケットマイスター 青山店) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

涼しげなリネン混のブルーチェック
上下単体やノータイの着こなしもおまかせ

スタイル抜群のグレーストライプスーツ

34万5000円

クラシコスタイルの定番モデル「グレゴリー」にリネン混生地を採用。リネンのシャリ感やネップ感のおかげで、遠目無地のブルーチェックスーツでも季節感のある涼しげな表情に。ざっくりした風合いなので、上下単体での着こなしやノータイスタイルも可能だ。


TIE YOUR TIE / タイ ユア タイ

タイ ユア タイ
スーツ75万円/タイ ユア タイ(タイ ユア タイ 青山店) シャツ3万3000円、タイ1万7000円/以上ルイジボレッリ(バインド ピーアール)

アットリーニ仕立てのシグネチャーモデル
同店のフィオレンティーナスタイルを象徴

同店のフィオレンティーナスタイルを象徴

75万円

創始者フランコ・ミヌッチが考案し、アットリーニが仕立てるモデル「フランコ」。やや構築的な肩周りやクラシカルな低めのゴージ、無駄を排したノーベント、2プリーツのゆったりしたベルトレスパンツは、同店のフィオレンティーナスタイルを象徴する渾身作。洒脱でも悪目立ちしないブラウンペーンのネイビースーツもシックの極み。




[MEN’S EX2018年03月号の記事を再構成]
撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、若林武志〈静物、取材〉、上仲正寿〈取材〉、長尾真志〈取材〉、武蔵俊介〈静物〉、久保田彩子〈静物〉 スタイリング/武内雅英 ヘアメイク/MASAYUK(I The VOICE) 構成・文/伊澤一臣 文/池田保行(04)、秦大輔、間中美希子、吉田 巌(十万馬力) 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop