■靴の自宅メンテを楽&確実に!⇒「手を汚さず時短もできる」ブラシとは?【今必要な本格靴決定版。】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

好印象はキレイな足元から…。わかってはいるが、”自分で靴を磨く”となると気後れしてしまうのも事実。ということでブラシのハナシ。ブラシの特性&使い方を知るだけで靴磨きが格段に簡単、確実になるはずだ。

\ ブラシの特性:基本は豚毛だが馬毛も /

手を汚さず時短もできる⇒ペネトレィトブラシ

ペネトレィトブラシ
400円/R&D(R&D)

少量のクリームを靴全体に伸ばせる

クリームは通常、手に布を巻いて行うが、これだと指が汚れてしまう。だが、このブラシなら汚れず、クリームを靴全体に馴染ませることが可能。それゆえ靴の色に合わせて20本くらい持っているなんて人もいるとか。隠れたヒット商品だ。


\ ブラシの使い方 /


[MEN’S EX2018年02月号の記事を再構成]
撮影/平井敬治、宇田川 淳、植野 淳、村上 健、岡田ナツ子、武蔵俊介、久保田彩子 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/勝間亮平(MASCULIN) 構成・文/POW-DER 文/竹石安宏、吉田 巌(十万馬力)、山田純貴、安岡将文、間中美希子、秦 大輔 撮影協力/モルテーニ東京

<strong>ブラシでクリームを取って</strong><br />毛先にクリームを米粒2〜3粒程度取る。この量で、靴全体に塗ることができる。しかもしっかりと伸ばせるので、初心者にも使いやすい。

ブラシでクリームを取って
毛先にクリームを米粒2〜3粒程度取る。この量で、靴全体に塗ることができる。しかもしっかりと伸ばせるので、初心者にも使いやすい。

<strong>ブラッシング</strong><br />クリームをつけたら、あとは靴全体にブラッシングするだけ。手も汚れることなく、隅々まで伸ばすことが可能。小さなブラシがスマートな靴磨きをサポート。

ブラッシング
クリームをつけたら、あとは靴全体にブラッシングするだけ。手も汚れることなく、隅々まで伸ばすことが可能。小さなブラシがスマートな靴磨きをサポート。

<strong>ブラシだから細かい部分も楽</strong><br />ペネトレイトの魅力は、細かい部分も簡単に作業できるところ。指だとコバや穴飾りへのクリームの塗り込みは慣れないとうまくできないが、こちらなら心配無用。細部まで美しく仕上げられる。

ブラシだから細かい部分も楽
ペネトレイトの魅力は、細かい部分も簡単に作業できるところ。指だとコバや穴飾りへのクリームの塗り込みは慣れないとうまくできないが、こちらなら心配無用。細部まで美しく仕上げられる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop