シャツ襟の「ショートポイント」とは?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
140625_vnokihon_title.png Q.シャツ襟の「ショートポイント」とは?

A. シャツの襟先のことをポイントと称し、これが短いものをショートポイントと呼ぶ。

一般に、上着のラペルの下にシャツ襟が潜り込んだほうが着崩れしにくいため、正統派は長めのものを好む傾向がある。ただしカジュアルライクなジャケットの場合、軽快なショートポイントのほうがハマることも多く、細身タイとのバランスもいい。

また襟羽根がコンパクトになるため、上着を脱いだり、第一ボタンを開けたりしても首周りがすっきり見えるメリットもある。

160706_vkihon_01.jpg
やや軽快な
ショートポイント


160706_vkihon_02.jpg
きれいめ
レギュラーサイズ

写真/稲田美嗣 スタイリング/武内雅英(CODE) 文/吉田 巌(十万馬力)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop