パルミジャーニ(時計) パルミジャーニ(時計)

新たなエントリーコレクションから超複雑時計まで、底力を見せたヴァシュロン・コンスタンタン【時計王・松山 猛のSIHH2018】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

SIHH 2018 DAY 1



憧れのマルティーズ・クロスが百万円台前半で

2018年SIHH初日の最初の取材ブランドは、1755年創業のジュネーヴ時計の老舗である、ヴァシュロン・コンスタンタンだ。

今年このメゾンがニューコレクションとして打ち出したのが「フィフティーシックス」という、シンプルな三針や、デイ・デイト、ムーンフェイズ付きのコンプリート・カレンダーなど一連のモデルだ。モデル名からわかるように、この時計のデザインは、ヴァシュロン・コンスタンタンが1956年に発表した人気モデルにちなんだもので、ラグの形がマルタ十字の一辺になっているというものである。

そしてこのシリーズにはステンレス・スティール製のケースを与えられたモデルが用意されており、最もシンプルなセンター・セコンドの三針モデルの価格が133万円(予価)と、最近の同社の新作の中では破格の物と設定されていて話題を呼んだのである。

ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティーシックス
関連記事:雲上ブランド「ヴァシュロン・コンスタンタン」にSS133万円〜の新コレクション【SIHH2018新作】


このシリーズのムーブメントはリシュモン・グループが製造する汎用ムーブメントで、ジュネーヴシールも取得してはいないそうだが、同メゾンの時計が高嶺の花だと考えていた時計ファンにとってはうれしい価格設定だといえるのではないだろうか。

戦後の機械式腕時計の黄金期であった1950年代には、通常の時計はジュネーヴシールを取得しないものが多く、特別なクロノメーター級の精度を持つモデルくらいしか、ジュネーヴシールを持つ物がなかったのである。

もちろんこのシリーズの仕上げぶりは、さすがの老舗のそれであり、百万円台前半で憧れのマルティーズ・クロスを冠した時計が手に入るチャンスだといえるだろう。

老舗らしい時計芸術と超絶技術の世界を堪能

このほかオーヴァーシーズからは、「エクストラフラット・パーペチュアルカレンダー」の18KPGモデル(予価845万円)が追加されたが、この時計はスポーツ・モデルでありながら、ケース厚がわずか8.1mmという薄さで、装着感がよさそう。

ヴァシュロン・コンスタンタン エクストラフラット・パーペチュアルカレンダー
「オーヴァーシーズ・エクストラフラット・パーペチュアルカレンダー」18KPGケース、径41.5mm、自動巻き、ダークブルーのレザー&ラバーストラップが付属する。予価845万円。2018年4月以降発売予定。



毎年ヴァシュロン・コンスタンタンが力を入れている、工芸的な技術の精華である「メティエ・ダール」には、「アエロスティエ」という、熱気球をモチーフにした時計が発表された。

1783年から1785年にかけてフランスにおいて、空を飛ぶことへの情熱が実り、モンゴルフィエ兄弟などによって熱気球がパリの上空へと飛行したのだった。

空への情熱を讃えて作られたこの特別なモデルはパウンス装飾と呼ばれる、とても立体的なエングレーヴィングで気球を再現し、背景にはプリカジュール・エナメル技法の半透明や透明のエナメルによる青空と雲が描かれている。そしてその透明の部分を窓として、時、分、日付、曜日が表示されるというものだ。

ヴァシュロン・コンスタンタン メティエ・ダール
関連記事:これぞ時計芸術! ヴァシュロン・コンスタンタンの”気球ウォッチ”が凄い【SIHH2018新作】



また特別注文品を製作するレ・キャビノティエのアトリエが完成させた、両面の文字盤に16もの機能を持つ、超絶コンプリケーション腕時計(レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション・クロコダイル、同オーナメンタル)も展示され、来場者に歴史あるメゾンの底力をアピールしていた。

松山 猛さん

Profile
松山 猛 Takeshi Matsuyama
1946年京都生まれ。作家、作詞家、編集者。MEN’S EX本誌創刊以前の1980年代からスイス機械式時計のもの作りに注目し、取材、評論を続ける。SIHHは初回から欠かさず取材を重ね、今年で28回目。

撮影/岸田克法 文/松山 猛

<p>ヴァシュロン・コンスタンタンのブース前のショーウインドウ。</p>

ヴァシュロン・コンスタンタンのブース前のショーウインドウ。

<p>こちらはドライブシーン。流れる風が見えるよう。</p>

こちらはドライブシーン。流れる風が見えるよう。

<p>オン・オフにわたる紳士の腕元をディスプレイ。</p>

オン・オフにわたる紳士の腕元をディスプレイ。

<p>ギターやレコードを使ったユニークな演出に拍手。</p>

ギターやレコードを使ったユニークな演出に拍手。

<p>レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション・クロコダイル</p>

レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション・クロコダイル

<p>18KWG、径47mm、厚さ19.1mm、手巻き、数多くの複雑機構を搭載、世界1本製造。価格は要問合せ。</p>

18KWG、径47mm、厚さ19.1mm、手巻き、数多くの複雑機構を搭載、世界1本製造。価格は要問合せ。

<p>レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション・オーナメンタル</p>

レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション・オーナメンタル

<p>18KWG、径47mm、厚さ19.1mm、手巻き、数多くの複雑機構を搭載、世界1本製造。価格は要問合せ。</p>

18KWG、径47mm、厚さ19.1mm、手巻き、数多くの複雑機構を搭載、世界1本製造。価格は要問合せ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop