一点突破で贅沢に! 日々の食卓を楽しむ「極上品」3選

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

“日々の食卓”を楽しむ

家庭の品としては確かに高価だが、レストランに行かずとも特別な味を堪能できるとあればむしろ高コスパ。家族とゆっくり食卓を囲んで、「おいしい!」と伝えれば、パートナーとの関係もレストラン以上に温まるはずだ。

SABATINO
サバティーノのトリュフゼスト

SABATINO</font><br >サバティーノのトリュフゼスト” src=”https://www.mens-ex.jp/column/images/voice_20190215_syokutaku_2.jpg” width=”750″ height=”852″ class=”mt-image-none” style=”” /></div>
<p><b>あの世界三大珍味を気軽に使える調味料に</b><br />
イタリア・ウンブリア州が誇る老舗トリュフブランド「サバティーノ」謹製。粉末状のトリュフを食塩などとミックスしたこちらは、ふりかけるだけでトリュフの風味が
贅沢に鼻孔をくすぐる。パスタやリゾット、ピザ、スープ……etc.何にでも合うのが嬉しい。50g 3150円(サバティーノ ジャパン)</p>



<p><b><font size=ROYAL BLUE TEA
ロイヤルブルーティーのキングオブグリーン ヒロ プレミア

ロイヤルブルーティーのキングオブグリーン ヒロ プレミア

緑茶の概念を覆す最高の眼福&口福
玉露の名産地として名高い福岡県八女市の最高級茶葉を、3日間かけてじっくり水出しした緑茶。グラスに注ぐと透き通った金色に輝き、口に含めばふくよかな香りと 旨味が華やかに広がる。”これが緑茶!?”と驚愕する味わいだ。750? 木箱入り2万5000円(ロイヤルブルーティージャパン)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop