パルミジャーニ(時計) パルミジャーニ(時計)

麗しきアナログレコード世界へ。買うなら断然ハイエンドがおすすめ【大人の趣味を始めよう】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

最高に”いい趣味”ならアナログに限る

デノン DP-1300MKII

デノン DP-1300MKII

■デノン DP-1300MKII

天然木の突板仕上げが至高の嗜好を呼ぶ
直径331mmのアルミダイキャストターンテーブルを採用し、ハウリング特性を高めた同社のハイエンド機。幅490×高さ178×奥行き400mm。20万円(デノン・マランツ・D&Mインポートオーディオお客様相談センター)



ウェルカム&カムバック、麗しきレコードの世界へ

耳が早い人なら、すでにご存じかもしれないが、今、アナログレコードがちょっとしたブームだ。いわゆるLP盤の製造枚数は右肩上がりで、ネットワーク音楽のカウンターとしてなかなかの盛り上がりを見せている。

CD全盛の時代から、アナログならではの温かみのある音には根強いファンが多かった。でも、ターンテーブル(再生用プレーヤー)のある自宅でしか聴けないし、実際に盤というモノを買う必要があるのは、この時代なかなかに手間。反面、買ったレコードはモノとして孫・子の代まで残せるし、大判の紙ジャケはインテリアとして趣ありまくり。つまりは最高に趣味性が高い音楽メディアってこと。

だからこそ、再生用ターンテーブルもハイエンドものにこだわるのが、贅沢かつ正しき”趣味”の堪能の姿勢。USBデジタル出力やブルートゥース出力に対応した今どきのモデルを選べば、ターンテーブル一台だけ買い足せば今のオーディオ環境でもしっかり楽しめてしまう。と、意外にお手軽!

話題の新譜がアナログ盤でもリリースされたり、プレーヤー市場も活気づいたりと、アナログに回帰するなら今がまさに好機なのだ。



ハイエンドなターンテーブル 3選



[MEN’S EX 2018年3月号の記事を再構成]
撮影/竹内一将、若林武志、村上 健 構成・文/甘利美緒 文/礒村真介、星野勘太郎、安岡将文 取材協力/小野島 大

※表示価格は税抜き

<b>針の高さが6mm調節可</b><br>針を備えるアーム部の高さは6mmの範囲で調節できる。アナログ盤は厚みに個体差があるので、きめ細やかに微調整するといいのだ。

針の高さが6mm調節可
針を備えるアーム部の高さは6mmの範囲で調節できる。アナログ盤は厚みに個体差があるので、きめ細やかに微調整するといいのだ。

<b>ハイトルクで安定の音を</b><br>アナログ盤の再生に欠かせないモーターの回転速度を、光パルスによるクォーツで制御。“音の歪み”とは無縁の、高精度で再生される。

ハイトルクで安定の音を
アナログ盤の再生に欠かせないモーターの回転速度を、光パルスによるクォーツで制御。“音の歪み”とは無縁の、高精度で再生される。

■ソニー ステレオレコードプレーヤー PS-HX500<br><br><b>アナログ盤をハイレゾで録音できる</b><br>高品位なアナログ盤の再生に加え、その音をハイレゾフォーマットでPCに録音・保存できる機能も搭載。スリムな筐体もソニーならでは! 幅430×高さ104×奥行き366mm。実勢価格6万円前後(ソニー買い物相談窓口)

■ソニー ステレオレコードプレーヤー PS-HX500

アナログ盤をハイレゾで録音できる
高品位なアナログ盤の再生に加え、その音をハイレゾフォーマットでPCに録音・保存できる機能も搭載。スリムな筐体もソニーならでは! 幅430×高さ104×奥行き366mm。実勢価格6万円前後(ソニー買い物相談窓口)

■ティアック TN-400BT<br><br><b>ブルートゥースで無線スピーカーに接続</b><br>ライン/フォノ出力などに加え、内蔵のブルートゥーストランスミッターでワイヤレスヘッドホンやスピーカーへと音を飛ばせる。幅420×高さ117×奥行き356mm。実勢価格5万2000円前後(ティアックAVお客様相談室)

■ティアック TN-400BT

ブルートゥースで無線スピーカーに接続
ライン/フォノ出力などに加え、内蔵のブルートゥーストランスミッターでワイヤレスヘッドホンやスピーカーへと音を飛ばせる。幅420×高さ117×奥行き356mm。実勢価格5万2000円前後(ティアックAVお客様相談室)

■ラックスマン ベルトドライブ式アナログプレーヤーPD-171A<br><br><b>国産ハイエンドターンテーブルの代表格</b><br>重厚なアルミ削り出しボディ&ターンテーブルを備え、その重厚さが雰囲気だけでなく振動を抑制する。駆動は高ルクのベルトドライブ式。幅492×高さ190×奥行き407mm。49万5000円(ラックスマン営業部)

■ラックスマン ベルトドライブ式アナログプレーヤーPD-171A

国産ハイエンドターンテーブルの代表格
重厚なアルミ削り出しボディ&ターンテーブルを備え、その重厚さが雰囲気だけでなく振動を抑制する。駆動は高ルクのベルトドライブ式。幅492×高さ190×奥行き407mm。49万5000円(ラックスマン営業部)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop