男性美容研究家・藤村 岳のクアラルンプール#11 チャイナエアラインを選んだもうひとつの理由

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

台北の桃園国際空港は新しい空港だけに、実に合理的にできている。成田〜台北〜クアラルンプールというトランジットもスムーズに行えた。そして必ず体験したいのが、ターミナル1にある重厚な趣あるラウンジだ。石造りの壁と台湾ヒノキのアジア的な設えが見事。江南(長江下流の南岸部)をイメージしたゆったりとした空間だ。間接照明の廊下を進むと、ソファがズラリと並ぶ。その奥には、ダイニングニングテーブルと担々麺や牛肉麺を提供するヌードルコーナーがある。人気なのもうなずける充実のラウンジだ。

チャイナ エアライン
石壁と台湾ヒノキが調和する

さらに、台湾・桃園発のクアラルンプール、バンコク、ペナン、ホーチミン、ハノイの東南アジアの5路線のビジネスクラスにおいて「桃園客家(ハッカ)の御馳走」を選ぶことができる。これが今回チャイナエアラインに乗りたかったもうひとつの理由。旅行誌「PAX International」にて2016年アジア 優れたフードサービス賞を受賞をしているだけあって、期待もしていた。

これが控えているので、実は成田からのフライトの飲食は控えめにしていた。安定飛行に入るとオーダーを聞きに来てくれる。迷わず「客家豚の蒸し煮」をチョイス。これは豚肉を野菜とともにじっくり煮込んだ後に蒸した料理。台湾の香りのする柔らかくジューシーな肉が口の中でとろける。野菜の煮汁を用いたソースはふくよかで、豚肉との相性が抜群だ。新メニューだという日本の菓子をモチーフにしたというデザートの餅もよかった。



#12に続く
次回:ハーブを使ったスパで心身がとろける幸福を味わう!

文/藤村 岳

居心地の良いソファがズラリ

居心地の良いソファがズラリ

ヌードルコーナーが大人気

ヌードルコーナーが大人気

念願の客家料理に感動

念願の客家料理に感動

デザートまで手抜きなし

デザートまで手抜きなし

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop