ずーっと滞在していたい!居心地が良すぎるラウンジ【モルディブの旅】vol.4(最終回)

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

>> この記事の先頭に戻る

本場の中華料理を中心としたフードの数々!

「フード・ホール」を見渡すと、バリエーション豊富なパン、蒸し料理、揚げ料理、その場で作ってくれる、人気の担担麺をはじめとする麺料理と、なんでもござれ。香港は乗り継ぎだけと軽く考えていたので、思いがけず本場の中華料理を堪能できたことに笑みがこぼれる。さらにラウンジ内の「スロー・レーン」と呼ばれるエリアには質感のある家具がゆったりと配置されている。このほか仮眠がとれるリラクゼーションルーム、10機のiMacと上品なデスクチェア、照明などを備えた「ビューロー」と呼ばれるワークエリアが設けられていて快適さは申し分なし。





最上質のサービスが受けられるファーストクラスラウンジ

今回、特別にファーストクラスのラウンジを取材させてもらうことができた。拝見したのは高級ホテルのような落ち着いた雰囲気が特徴の「ザ・ピア」ファーストクラスラウンジ。ラウンジ内はいくつかの空間に分かれており、バーカウンターとテーブル、ソファーが十分なゆとりをもって優雅にしつらえられている。食事はラウンジ内のアラカルトダイニングにて。座席でメニューから選びウェイターにオーダーすると運ばれてくる。つまり、まるっきりレストランと同じなのだ。ほかにもバーカウンターやスパ、シャワー、「デイ・スイート」(個室)など、極上のサービスが多数用意されている。一言多いようだが、スパは人気が高いので確実に利用するなら事前予約すべし。



スパまで備わる「ザ・ピア」ファーストクラスラウンジ

余談だが、ファーストクラス利用者は、ビジネスクラスラウンジの利用が可能。そのため、急いで食事を済ませたいファーストクラスの乗客が、手早く温かい食事がとれるビジネスクラスラウンジを利用することもあるという。旅慣れた人の裏技といったところだ。



あらためて「ザ・ピア」ビジネスクラスラウンジをご紹介



4回にわたり、ご紹介してきたモルディブへの旅のレポート。普段とはかけ離れた、フライトの快適さ、楽園の魅力は忘れられない。バカンスに最適な旅行先をお探しなら、モルディブへの旅を検討してみてはいかがか。

モルディブの旅

モルディブへの旅は、キャセイパシフィック航空を利用すると非常にスムーズで快適。料金や旅程が簡単に検索できる、こちらのサイトをチェックしてみてほしい。

海外旅行/海外ツアーの専門店 エス・ティー・ワールド【STW】



取材・文/川田剛史

本格的な点心が用意されている。

本格的な点心が用意されている。

薬味に至るまで手を抜かない。

薬味に至るまで手を抜かない。

まるで高級ホテルのビュッフェと変わらないクオリティには脱帽。

まるで高級ホテルのビュッフェと変わらないクオリティには脱帽。

麺料理は、カフェテリアのように、カウンターで注文して、熱々を作ってもらうことができる。

麺料理は、カフェテリアのように、カウンターで注文して、熱々を作ってもらうことができる。

大理石をふんだんに使用した贅沢な作りのラウンジ内。

大理石をふんだんに使用した贅沢な作りのラウンジ内。

ラウンジ内の一部。天然素材やデザイナーファニチャー、照明、音響に至るまで配慮されていて心地よい。

ラウンジ内の一部。天然素材やデザイナーファニチャー、照明、音響に至るまで配慮されていて心地よい。

食事はレストランと同じようにメニューからお好みのものを選ぶことができる。

食事はレストランと同じようにメニューからお好みのものを選ぶことができる。

キャセイパシフィック・ラウンジを象徴する、人気の担担麺は「ザ・ピア」ファーストクラスラウンジでも注文できる。本場のものはスープがねっとりと濃厚なのが特徴。

キャセイパシフィック・ラウンジを象徴する、人気の担担麺は「ザ・ピア」ファーストクラスラウンジでも注文できる。本場のものはスープがねっとりと濃厚なのが特徴。

こちらはスターターのなかの一例。

こちらはスターターのなかの一例。

名物のアンガスビーフバーガー。四等分してもらいシェアしたが、それでも十分なボリュームがあった。肉は炭火焼のような香りがしてとてもおいしい。

名物のアンガスビーフバーガー。四等分してもらいシェアしたが、それでも十分なボリュームがあった。肉は炭火焼のような香りがしてとてもおいしい。

アラカルトダイニングに併設されたバーカウンター。

アラカルトダイニングに併設されたバーカウンター。

落ち着いて仮眠がとれるリラクゼーションルームは疲れた人に最高のおもてなし。

落ち着いて仮眠がとれるリラクゼーションルームは疲れた人に最高のおもてなし。

セルフサービス形式の「フード・ホール」。モダンなインテリアも見どころだ。

セルフサービス形式の「フード・ホール」。モダンなインテリアも見どころだ。

仕事を抱えている人には心強いラウンジ。写真のようにオープンスペースで仕事ができるだけでなく、iMacを備えたワークエリアも用意されている。

仕事を抱えている人には心強いラウンジ。写真のようにオープンスペースで仕事ができるだけでなく、iMacを備えたワークエリアも用意されている。

キャセイパシフィック・ラウンジを象徴する「ザ・ヌードル・バー」、ボックスシートで、家族や気の合う仲間と落ち着いて食事ができるのがありがたい。

キャセイパシフィック・ラウンジを象徴する「ザ・ヌードル・バー」、ボックスシートで、家族や気の合う仲間と落ち着いて食事ができるのがありがたい。

高級中国茶をはじめ、常時11種類の上質なお茶が用意されている「ティー・ハウス」。

高級中国茶をはじめ、常時11種類の上質なお茶が用意されている「ティー・ハウス」。

読書灯と専用サイドテーブルが組み込まれたソロチェアー。この快適さなら仕事も一気に片付きそうだ。

読書灯と専用サイドテーブルが組み込まれたソロチェアー。この快適さなら仕事も一気に片付きそうだ。

ラウンジ内はエリアによって雰囲気が異なるので、女性と二人ならシックな「ティー・ハウス」がよさそう。

ラウンジ内はエリアによって雰囲気が異なるので、女性と二人ならシックな「ティー・ハウス」がよさそう。

シャワールームで旅の疲れを落としてから次の便に向かうことができる。

シャワールームで旅の疲れを落としてから次の便に向かうことができる。

バーカウンターでちょっと一杯。まるで映画のワンシーンのような気分を味わえる。

バーカウンターでちょっと一杯。まるで映画のワンシーンのような気分を味わえる。

「ティー・ハウス」では茶葉の香りを試しながら、好みのお茶を選べる体験サービスが提供されている。

「ティー・ハウス」では茶葉の香りを試しながら、好みのお茶を選べる体験サービスが提供されている。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop