日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

【大人のスキー】この20年でどう変わった? どう選ぶ?「最新スキーギア事情」

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
最新スキーギア事情

久々のゲレンデ、道具の扱いに戸惑わないために、この20年でギアは具体的にどう変わったのか、スキーギアを幅広く扱うヴィクトリア本店のエキスパートに伺った。

<教えてくれる人>

最新スキーギア事情

ヴィクトリア本店
マネージャー
渡辺 潤さん


1991年入社し、4年前に本店のスキーギアフロアマネージャーに着任。同世代のカムバックスキーヤーへのギア解説でも定評がある。




最新スキーギアカタログ(写真5枚)



掲載商品のお問い合わせ先

ヴィクトリアお客様相談室 フリーダイヤル:0120-776-693



[MEN’S EX 2017年12月号の記事を再構成]
撮影/若林武志 スタイリング/武内雅英(CODE) 

※表示価格は税抜き

<b>最近のスキーの板は軽くて短いうえに良く曲がる</b><br>「側面がカーブしており、傾けるだけで勝手に板がたわんで回転弧を描いてくれるので、上下の抜重運動は不要になりました。軽量化も進み、以前よりも1.5kg程軽くなったので体力が不安な方でも楽に扱えます。板だけなら2kg台のものも(右:13万5000円/サロモン)。さらに軽くても高速でも安定感のあるものも今季人気(左:11万6900円/アトミック)。また、板の長さは目線の高さが標準です」

最近のスキーの板は軽くて短いうえに良く曲がる
「側面がカーブしており、傾けるだけで勝手に板がたわんで回転弧を描いてくれるので、上下の抜重運動は不要になりました。軽量化も進み、以前よりも1.5kg程軽くなったので体力が不安な方でも楽に扱えます。板だけなら2kg台のものも(右:13万5000円/サロモン)。さらに軽くても高速でも安定感のあるものも今季人気(左:11万6900円/アトミック)。また、板の長さは目線の高さが標準です」

<b>足の形に合わせた成形で最初からフィット感抜群</b><br>「ブーツも軽量化しています。さらに板が幅広になった分、ブーツも幅広になり、つま先や母指球に少し余裕があってもよいとされています。また、シェル自体を温めて指などが当る部分を広げられる、カスタムシェルタイプのブーツ(右:7万円/ヘッド、左:5万9900円/アトミック)が増えており、以前ほど窮屈ではなくなりました。当店購入のブーツなら何度でも無料で調整できます。」

足の形に合わせた成形で最初からフィット感抜群
「ブーツも軽量化しています。さらに板が幅広になった分、ブーツも幅広になり、つま先や母指球に少し余裕があってもよいとされています。また、シェル自体を温めて指などが当る部分を広げられる、カスタムシェルタイプのブーツ(右:7万円/ヘッド、左:5万9900円/アトミック)が増えており、以前ほど窮屈ではなくなりました。当店購入のブーツなら何度でも無料で調整できます。」

<b>天候に応じてレンズのカラーを調整して視界を良好に保つ</b><br>「最近はサングラスよりもゴーグルが主流。紫外線の強さによってレンズの色が変わるタイプ(上:2万4000円/スワンズ)やレンズの付け替えが簡単なタイプ(下:3万円/オークリー)なら視界をクリアに保てます。コーティングも進化し、くもりにくいのも特徴です」

天候に応じてレンズのカラーを調整して視界を良好に保つ
「最近はサングラスよりもゴーグルが主流。紫外線の強さによってレンズの色が変わるタイプ(上:2万4000円/スワンズ)やレンズの付け替えが簡単なタイプ(下:3万円/オークリー)なら視界をクリアに保てます。コーティングも進化し、くもりにくいのも特徴です」

<b>オールインワンバッグやタウンでも使えるリュックタイプで楽に!</b><br>「板、ブーツ、ウェアや小物まで1つに収まるオールインワンタイプが便利でよく売れています。また、重い荷物を引きずりたくないと言う方にはヘルメットやブーツが入るリュックタイプ(9000円/フォルクル)も支持されています。派手な柄は少なく、普段使いもできるのでひとつあると便利です」

オールインワンバッグやタウンでも使えるリュックタイプで楽に!
「板、ブーツ、ウェアや小物まで1つに収まるオールインワンタイプが便利でよく売れています。また、重い荷物を引きずりたくないと言う方にはヘルメットやブーツが入るリュックタイプ(9000円/フォルクル)も支持されています。派手な柄は少なく、普段使いもできるのでひとつあると便利です」

<b>保温や通気性など小物は機能性がUP</b><br>「スクールなどではヘルメットの着用が必須です。ゴーグルと一体型でフィット感と安全性に優れたモデル(5万2000円/カスク)は見た目もかっこよく人気。一方、防水・透湿性の高いゴアテックス(R)ながらリーズナブルなグローブ(5900円/コンビ)などは初期費用を抑えられ、ベストセラーです」

保温や通気性など小物は機能性がUP
「スクールなどではヘルメットの着用が必須です。ゴーグルと一体型でフィット感と安全性に優れたモデル(5万2000円/カスク)は見た目もかっこよく人気。一方、防水・透湿性の高いゴアテックス(R)ながらリーズナブルなグローブ(5900円/コンビ)などは初期費用を抑えられ、ベストセラーです」

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop