凄腕の女性ロビイストが主人公のスリリングな逆転劇。映画『女神の見えざる手』

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
映画『女神の見えざる手』
©2016 EUROPACORP – FRANCE 2 CINEMA

現在アメリカに3万人いるとされている「ロビイスト」とは、特定の団体の利益のために、あらゆる戦略を打ち、政治家やマスコミ、世論を動かす職業だ。

凄腕ロビイストのエリザベス・スローンは、女性の銃保持を促進したいクライアントからの依頼を蹴るために、大手ロビー会社から銃規制法案成立を目指す弱小ロビー会社へと転職する。古巣との熾烈な戦いが繰り広げられるなか、勝利のために私生活を犠牲にし、敵の一手二手先を読み、どんなものでも利用するスローンの悪魔のような仕事ぶりが刺激的だ。

DATA

『女神の見えざる手』
監督:ジョン・マッデン
出演:ジェシカ・チャステイン、マーク・ストロング、ググ・バサ=ロー、ジョン・リスゴー ほか
10月20日、TOHOシネマズシャンテほか全国公開

[MEN’S EX2017年11月号の記事を再構成]
文/須永貴子、神山典子 構成・文/甘利美緒

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop