プラスチックゴミを美しい照明に。「ヨーガン・レール」最後の仕事を公開

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

「ヨーガン レール 文明の終わり
Jurgen Lehl The End of Civilization」

c_news_170922_zatsugaku_01
Photo:MINAMOTO TADAYUKI

自然を愛し、その尊さを伝えてきたデザイナー、ヨーガン・レール(1944-2014)。1970年代に日本に移住し、自身のブランド「ヨーガン レール」を立ち上げ、2006年には手仕事をメインにしたブランド「Babaghuri(ババグーリ)」を設立。衣服、テキスタイル、ジュエリーなどのデザインを手掛けてきた。

そんな彼の最後の仕事になったのが、海岸に打ち上げられた、プラスチックゴミを使って制作された130以上のランプ作品だ。本展ではそれらと共に、彼が長い時間をかけて拾い集めたババグーリ(瑪瑙石-めのうせき-)も展示する。

自然に還らないものと自然のもの。その小さな一つ一つは、彼が感じていた”文明の終わり”を招かないためにすべきことを教えてくれる。

DATA

 

『ヨーガン レール 文明の終わり
Jurgen Lehl The End of Civilization』
会期:〜11月5日
会場:金沢21世紀美術館
住所:石川県金沢市広阪1-2-1
TEL:076-220-2800
開館時間:10〜18時(金・土曜は20時まで。入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(ただし、9月18日、10月9日・30日は開館)、9月19日、10月10日
料金:一般1000円ほか



[MEN’S EX2017年10月号の記事を再構成]
文/須永貴子、神山典子 構成・文/甘利美緒

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Mar. VOL.331

3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop