スーツにひと挿しで少し背伸びした感が心地よい【ポピー】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
気分は完全に冬の装いへ向いているが、まだマフラーを巻くほどでない初秋の季節。この時期になったら必ず手に入れようと昨年より決めていたのがこちら。

本来はアスコットタイのように巻いてシャツの中に入れますが、端が長方形なのでストールのようにシンプルに首から垂らしても使えます。品の良いネクタイに根強いファンが多い「ポピー」のオリジナルだけあって、上品さと渋さが共存する柄行きは絶妙。

ジャケットのVゾーンから覗かせてクラシックな雰囲気を楽しむのが今の気分です。薄手で長すぎず、ジャケットの下でかさ張らないサイズ感も、他では見つからない逸品です。

程よい長さで使い方も多彩に

k_20161116_02.jpg 普通に巻いても
基本はアスコットタイの巻き方。カジュアルにカットソーに合わせても◎。

k_20161116_03.jpg 首から垂らしても
Vゾーンから少し覗かせれば紳士の風格に。

k_20161116_04.jpg ハットと合わせても
首から垂らして交差させVゾーンを覆い、ハットを被ればコンチネンタルな装いが完成。

商品データ

1881年に創業し、正統派のアメトラやアイビーのウェアを中心に展開する横浜の紳士服店「ポピー」。長方形のこちらのアスコットスカーフは、イタリアのシルク生地を用い肌触りも滑らか。幅15.5×長さ132cm。1万2000円(ポピー TEL:045-641-0373)

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop