正統ドレス靴を10mmソールで重厚にアレンジ!【サン クリスピン】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
最近、日本だけでなくアジア諸国のクラシック好きの間で人気再加熱中のサン クリスピン。原宿の新名店「ブライスランズ」で常時MTOができると聞き、私もトライすることに。採寸やオーダーのアドバイスはブライスランズ共同経営者のイーサン・ニュートン氏が行いますが、彼の腕が抜群。今回、革&穴飾りのカスタマイズのほか、彼の勧めでソールを厚めの10mmにしました。結果、ドレッシーながら重厚で、大変気に入っています。履き心地も完璧。土踏まずがグッとサポートされ、足にピッタリ吸い付きます。初のサン クリスピンでしたが、最高の一足になりました

オーダーは原宿の名店ブライスランズで

k_20161108_02.jpg k_20161108_03.jpg k_20161108_04.jpg
イタリアサルトからヴィンテージまで幅広い知識を持つイーサン・ニュートン氏がディレクションする「ブライスランズ」にてオーダー。氏のアドバイスが非常に的確なほか、ラストに合わせたシューツリーが付属するのも魅力。

商品データ

ウィーンに本社を構え、ハンドソーンによる靴作りを行う実力派。今回のオーダーはウイングチップ「105」を基に、側面に穴飾りを追加してデザインもアレンジしました。納期は約2〜3ヶ月。オーダー価格19万円〜(ブライスランズ mailto:info@brycelandsco.com

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop